福岡のニュース

餡とバターの最強に罪な組み合わせ「岡田謹製あんバタ屋」博多に期間限定で登場!

2022年10月19日(水)~11月1日(火)博多阪急(福岡市博多区博多駅中央街1-1)地階 プロモーションスペース0に、「岡田謹製あんバタ屋」が期間限定で登場!

岡田謹製あんバタ屋は2020年8月に「懐かしいけど新しいあんバタースイーツ」をコンセプトに東京ギフトパレットオープンしました。話題急上昇中の累計売上No.1あんバタフィナンシェなど博多阪急初登場。

たっぷりの北海道産「えりも小豆」を使用した餡子に、後入れでなめらかなバタークリームを注入。あくまでも「あんバタ」が主役の為、包み込むパンはすっと溶けるようなくちどけを一番に考えました。

餡とバターの、最強に罪な組み合わせ。昔ながらの良さと、現在の洋菓子のエッセンスを活かしたハイブリッドな商品です。各素材がバランス良く調和している点を、お楽しみ頂きたいです。

あんバタフィナンシェ『これぞ和洋折衷。土産に良しな洒落た品』
フィナンシェから湧き立つエキゾチックな『バター』の香り。岡田謹製あんバタ屋が誇る『餡子』の妥協なき風味と口当たり。すべてを逃さぬよう高温で香ばしく焼き上げ、土産に良しな洒落た品に。 あんバタパン『かじってみれば、文明開化の味がする。』
岡田謹製『餡子』にはたいへん希少な北海道産『えりも小豆』を使用。惜しみなく丁寧に炊き上げ、風味良好、口当たり良しな餡子を驚くべきふくよかなパンで、塩味のきいたバタークリームと共に贅沢に閉じ込めました。 あんバタロール『これぞ餡子とバターが為せる金字塔。』
それはしっかりと仕立てたカステイラ風の生地で、岡田謹製『餡子』と塩味のきいたバタークリームを惜しげもなく一本に包み上げた粋な逸品。厚めに切り、贅沢にお召し上がり頂きたい。 あんバタケーキ『包まれる幸福感は、まさに極楽。』
それはそれはふくよかでキメ細やかな生地で、 北海道産『えりも小豆』を使用した岡田謹製『餡子』と、溶かしバターを忍ばせふっくらと仕上げたバタークリームを綴じこめた。頬張ったとき包まれる幸福感は、まさに極楽である。

▶ 岡田謹製あんバタ屋

この情報は2022年10月20日(木)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

6780
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top