福岡のニュース

ホワイトライオンとの“ゼロ距離“でドキドキハラハラ!? 「完全自己責任⁉ふれあい動物園ノースサファリサッポロ」BOSS E・ZO FUKUOKAに登場

ホワイトライオンとの“ゼロ距離“でドキドキハラハラ!? 「完全自己責任⁉ふれあい動物園ノースサファリサッポロ」BOSS E・ZO FUKUOKAに登場

福岡ソフトバンクホークス(本社:福岡市)では、福岡PayPayドーム隣の複合エンターテインメントビル「BOSS E・ZO FUKUOKA」6階イベントホールにて、2022年11月3日(木・祝)から2023年1月15日(日)までの期間、「完全自己責任⁉ふれあい動物園ノースサファリサッポロ」を開催すると発表しました。

ホワイトライオンにエサやり!? ヘビやヤマアラシの上を歩く!? など、デンジャラスでスリリングな体験ができる動物園が、BOSS E・ZO FUKUOKAに出現。会場内全ての動物たちを目の前で見ることができたり、エサやりや抱っこなど、レアな体験をすることができたり、普通の動物園とは違う体験ができることが最大の特徴です。ドキドキハラハラな体験を楽しむことができます。

開催場所は、6Fイベントホールで、主催は福岡ソフトバンクホークスとテレビ西日本。

入場料金は、大人(高校生以上)1,500円/小中学生 900円/3歳~未就学児 500円/プレミアム体験は別途費用がかかります。※金額は税込みです。

BOSS E・ZO FUKUOKA

BOSS E・ZO FUKUOKA 公式サイト

この情報は2022年10月3日(月)時点での内容です。最新の情報は公式サイト等から確認をお願いします。また、記事の内容は予告なく変更される場合があります。

2039
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top