福岡のニュース

無印良品「ひとり分からつくれる鍋の素」新発売へ

無印良品「ひとり分からつくれる鍋の素」新発売へ

無印良品を展開する良品計画社では、気温が下がり始め、温かい鍋料理が食べたくなる季節に向けて「ひとり分からつくれる鍋の素」シリーズから新商品を5種類、さらに昨年好評を博した6種類を、2022年10月5日(水)から季節限定で、全国の無印良品で販売開始すると発表しました。

無印良品の「ひとり分からつくれる鍋の素」は、世界のスープや日本の鍋料理などをお手本にしてメニューを選定。フランスのビスクやインドのバターチキン、韓国のサムゲタンなどをお手本にした6種類は、「家庭では再現するには難しい味付けの鍋料理が簡単につくれ、冬の食卓のレパートリーが広がる」と昨年も好評を得ています。

今年は新たに、日本でも馴染みのある寄せ鍋やキムチ鍋などがつくれる鍋の素が加わります。だしの旨みと調味料の組み合わせで、肉や魚、野菜など何を入れても合う味に仕上げられています。

1人前が個包装で4袋入っているので、ひとり鍋が楽しめるのはもちろん、友達やパートナー、家族などと鍋を囲む際に簡単に分量を増やすことができます。また、濃縮タイプなので購入後の持ち帰りにも便利です。

さらに、今年からパッケージの裏面にQRコードを付け、アレンジメニューのレシピを案内。鍋料理以外の様々な楽しみ方ができ、毎日の料理にも便利に使えるので、自宅にストックしておくのもおすすめです。

無印良品「ひとり分からつくれる鍋の素」新発売へ

鍋の素|無印良品 ネットストア

この情報は2022年9月30日(金)時点での内容です。最新の情報は公式サイト等から確認をお願いします。

1475
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top