福岡のニュース

JR九州、JCBとAmerican Expressのタッチ決済による実証実験開始へ

JR九州、JCBとAmerican Expressのタッチ決済による実証実験開始へ

JR九州、ジェーシービー、日本信号、QUADRACの4社は15日、JR九州の一部区間において、自動改札機を利用したJCBおよび American Express のタッチ決済による鉄道乗車の実証実験を行うと発表しました。

なお、JCBおよびAmerican Expressとして、国内の鉄道における初の実証実験となります。

開始時期は今冬(12月頃を予定)で、詳細については後日決まり次第発表されます。

対象駅は、鹿児島本線 博多駅(中央改札口、北改札口)、吉塚駅、箱崎駅、千早駅、香椎駅(1階改札口)で、タッチ決済は対象5駅の相互区間内での利用に限ります。

各社役割として、JR九州は鉄道の運行と利用客への案内、ジェーシービーはキャッシュレス決済導入支援、JCBおよびAmerican Expressのタッチ決済に関するソリューション提供・認知プロモーション、日本信号は交通IC/タッチ決済一体型自動改札機開発、QUADRACは交通事業者向け決済および認証に関するSaaSプラットフォーム(Q-move)を提供します。

九州旅客鉄道株式会社
株式会社ジェーシービー
日本信号株式会社
QUADRAC株式会社

この情報は2022年9月15日(木)時点での内容です。最新の情報は公式サイト等から確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top