福岡のニュース

お茶々万十本舗 富貴、宮崎県奥日向の「和栗」を贅沢に使った 和菓子“金の和栗”シリーズ販売開始

お茶々万十本舗 富貴、宮崎県奥日向の「和栗」を贅沢に使った 和菓子“金の和栗”シリーズ販売開始

富貴(所在地:福岡県春日市)が運営する昭和42年創業の和菓子店 お茶々万十本舗 富貴では、今年も宮崎県奥日向の「和栗」を贅沢に使った和菓子「金の和栗」シリーズを、2022年9月12日(月)より販売開始したと発表しました。

お茶々万十本舗 富貴、宮崎県奥日向の「和栗」を贅沢に使った 和菓子“金の和栗”シリーズ販売開始

秋の食材の代名詞でもある「和栗」の産地は、九州では熊本と宮崎が代表格です。宮崎県奥日向の豊かな栗山にあるJAの敷地内に設置された加工場で、獲れたての和栗をその場で加工。独自製法「生仕立て」で“金の和栗”を製造。

頑丈そうに見える栗ですが、実は味のバランスを保つのが難しい食材です。富貴では、日持ちさせることよりも「味」を選んだことで抜群の風味を残した「金の和栗」を実現可能にしました。

ラインナップ

▼そのまま栗と砂糖ただそれだけの「きんとん」

お茶々万十本舗 富貴、宮崎県奥日向の「和栗」を贅沢に使った 和菓子“金の和栗”シリーズ販売開始
▼弾力ある葛餅できんとん餡を包んだ「水晶」

お茶々万十本舗 富貴、宮崎県奥日向の「和栗」を贅沢に使った 和菓子“金の和栗”シリーズ販売開始
▼きんとん餡と生クリームの相性が抜群な「大福」

お茶々万十本舗 富貴、宮崎県奥日向の「和栗」を贅沢に使った 和菓子“金の和栗”シリーズ販売開始

価格はいずれも1つ税込292円で、生菓子扱いのため店頭のみの販売となります。

県内の店舗一覧はこちらのページから確認できます。

さらに今年は店舗に足を運べない人も購入できる、真空包装し長期保存を可能にした「金の和栗きんとん 棹」のオンライン販売も行われます。価格は、1本 税込1,350円/3本化粧箱入り 税込4,266円。販売サイトはこちらです。

催事情報

催事名
恒例 金の和栗催事
会場
博多阪急 地階 中央催事場
会期
10月12日(水)~18日(火)

和菓子店「お茶々万十本舗 富貴」公式サイト

この情報は2022年9月13日(火)時点での内容です。最新の情報は公式サイト等から確認をお願いします。

2034
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top