福岡のニュース

福岡市の滞在応援WEBアプリ 「ワフパス」が利用好調でサービスを拡充、能古島など舞台に「福岡ワーケーションフェス 2022」開催へ

福岡市の滞在応援WEBアプリ 「ワフパス」が利用好調でサービスを拡充、能古島など舞台に「福岡ワーケーションフェス 2022」開催へ

公益財団法人 福岡観光コンベンションビューローと福岡市は、市の滞在応援WEBアプリ「ワフパス」の利用好調を踏まえ、掲載サービスを拡充するほか、福岡でのワーケーションに興味・関心を持つ個人や企業を募り、実際にその魅力を体感できる交流型イベント「福岡ワーケーションフェス 2022」を、10月27日(木)と28日(金)の2日間実施すると発表しました。

福岡市の滞在応援WEBアプリ 「ワフパス」が利用好調でサービスを拡充、能古島など舞台に「福岡ワーケーションフェス 2022」開催へ

滞在応援WEBアプリ「ワフパス」

ワーケーションによる長期滞在はじめ、出張やリピート来訪、市内周遊等など福岡滞在をよりお得に深く楽しみたい人向けに提供するワフパスは、旅マエに予約・購入できるパス会員限定の「宿泊プラン」や「航空サービス」、旅ナカでのパス提示で割引などが受けられる「特典」など、お得な特典・サービスが多数掲載されています。

ワーケーションとは

ワークとバケーションを組み合わせた造語です。英語圏の主要メディアは「workcation」と綴ります。観光地やリゾート地でテレワークを活用し、働きながら休暇をとる過ごし方。在宅勤務やレンタルオフィスでのテレワークとは区別されます。

今回の掲載サービス拡充では、市内のエコな移動と周遊に使えるシェアサイクル「チャリチャリ」の割引クーポン6枚が「ワフパス」会員に毎月プレゼントされるほか、市内を代表する海の中道のリゾートホテル「THE LUIGANS Spa&Resort」の長期滞在応援特別プランの販売などが加わり、特典・サービス掲載数は110件となりました。

アプリと違い、ブラウザでアクセスするWEBサービスですので、出張やご旅行も含め気軽に利用することができます。

福岡ワーケーションフェス2022

未来へのチャレンジを続ける日本有数のコンパクトシティ福岡のまちをフィールドに、ワーケーションを通じた新たな働き方、過ごし方を体感するイベントが「福岡ワーケーションフェス 2022」です。企業参加を原則とする第1部(10月27日・木)と、個人で参加できる第2部(10月28日・金)の2日間にわたり、福岡市内で開催されます。※参加無料・事前申込制

 

福岡市の滞在応援WEBアプリ 「ワフパス」が利用好調でサービスを拡充、能古島など舞台に「福岡ワーケーションフェス 2022」開催へ

福岡市の滞在応援WEBアプリ 「ワフパス」が利用好調でサービスを拡充、能古島など舞台に「福岡ワーケーションフェス 2022」開催へ

10月27日(木)13:30~18:00(予定)に、INN THE PARK 福岡(国営海の中道海浜公園)を会場に実施する企業向けの第1部は、海を臨む自然溢れる開放的な空間で、会議室やホテル会場では得られない、ワーケーションを通して企業が出会い・繋がる交流機会を提供。JR九州、UPAY、FUTAEDAなど福岡に拠点を有する企業のほか、別府市や壱岐市はじめ複数の自治体も参加を予定しており、今後申込みのある企業等も含め、福岡から九州、ひいては全国規模の繋がりを生み出しゆくとのことです。

福岡市の滞在応援WEBアプリ 「ワフパス」が利用好調でサービスを拡充、能古島など舞台に「福岡ワーケーションフェス 2022」開催へ

福岡市の滞在応援WEBアプリ 「ワフパス」が利用好調でサービスを拡充、能古島など舞台に「福岡ワーケーションフェス 2022」開催へ

10月28日(金)10:00 ~20:00の第2部では、個人参加の人を対象に、喧噪を離れ、穏やかでゆっくりと時間が流れる“チル”な場所・能古島(福岡市の中心部から船で10分程度)を舞台に、これからの働き方、過ごし方、生き方を見つめなおすことのできるリトリートな空間でのワーケーション体験を提供。

ハンモック、サウナテント、ワークスペース等を設置する、まさにリトリートな雰囲気の中で、旅のサブスク「HafH」創業者・大瀬良亮さんや、旅の総合WEBメディア「TABIPPO」の代表・清水直哉さんら、新しい働き方とライフスタイルを実践するゲストに迎え、パネルディスカッションを行うほか、能古島マルシェや焚火を囲んでの交流イベントなども楽しめます。

イベント参加は無料ですが、能古島キャンプ村の施設入園料(1,200円)が必要です。

なお能古島では現在、全国50名のフリーランスがチームを組んでワーケーションをしながら、それぞれの好きや得意を活かして地域課題の解決と活性化に取り組む「離島DXプロジェクト」を展開中です。「福岡ワーケーションフェス 2022」第2部には、このメンバーたちも協力・参加する予定です。能古島について詳しくはプロジェクトページからも確認できます。

福岡市の滞在応援WEBアプリ 「ワフパス」が利用好調でサービスを拡充、能古島など舞台に「福岡ワーケーションフェス 2022」開催へ

「福岡ワーケーションフェス 2022」の参加申込は、以下のイベント公式サイトにて現在受付中です。

福岡ワーケーションフェス 2022

この情報は2022年9月9日(金)時点での内容です。最新の情報は公式サイト等から確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top