福岡のニュース

2022日本パッケージングコンテスト「ふくやラスク めんたい味」が菓子包装部門賞を受賞

2022日本パッケージングコンテスト「ふくやラスク めんたい味」が菓子包装部門賞を受賞

明太子を中心とした食品販売の株式会社ふくやは、6月14日~15日公益社団法人日本包装技術協会主催の「2022日本パッケージングコンテスト」において、観光のお土産や自宅でも楽しめるお菓子として開発された「ふくやラスク めんたい味」で「菓子包装部門賞」を受賞したと発表しました。

「日本パッケージングコンテスト」とは、公益社団法人日本包装技術協会の主催で、時代と社会の要請に対応した、生活文化に優れたパッケージ及びその技術の開発普及に資することを目的として実施されており、包装におけるデザインからロジスティクスに至るまでのその年の包装の最高峰と優秀群を決定するものです。(本年度の応募総数383作品)

2022日本パッケージングコンテスト「ふくやラスク めんたい味」が菓子包装部門賞を受賞

「ふくやラスク めんたい味」は、シュガーとガーリックの2種類の明太味が楽しめる、おつまみにもおやつにもピッタリなラスクです。どちらもピリッとした辛さの中に、シュガーの甘味・ガーリックのアクセントが効いており、1口サイズで食べやすいラスクです。

パッケージングにおける特徴として、外装箱は、2つの味の商品の組み合わせで一連のBOXになります。外面にスケートボードに乗った少年をシンプルに配置し、箱の陳列方法を工夫することで、手をつないだようにみえる仕掛けになっています。

2022日本パッケージングコンテスト「ふくやラスク めんたい味」が菓子包装部門賞を受賞

2022日本パッケージングコンテスト「ふくやラスク めんたい味」が菓子包装部門賞を受賞

2022日本パッケージングコンテスト「ふくやラスク めんたい味」が菓子包装部門賞を受賞

2022日本パッケージングコンテスト「ふくやラスク めんたい味」が菓子包装部門賞を受賞

また、留めシールをはがすと、本のように広がり、内面は一転し、賑やかでありながら、日本の高度経済成長期を思い出させるような懐かしいデザインになっています。

美味しさと一緒に、“遊び心”と“利便性”を箱の中に詰め込んだ、美味しく楽しい一品です。

株式会社ふくや

この情報は2022年8月27日(土)時点での内容です。最新の情報は公式サイト等から確認をお願いします。

1395
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top