福岡のニュース

台風第4号(アイレー)5日 午前9時に温帯低気圧に変わりました

台風4号は長崎県に上陸したあと、午前9時に温帯低気圧に変わりましたが、大牟田市では「記録的短時間大雨情報」が出されるなど、県内でも大雨になりました。

「図・写真等の名称」(気象庁ホームページより)

台風4号は、5日(火)午前6時前に長崎県佐世保市付近に上陸しました。午前3時現在の中心気圧は998ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルとなっています。

この台風は今後、西日本を進み、6日(水)未明には温帯低気圧に変わる見込みです。

西日本から東海地方では、6日にかけて非常に激しい雨の降る所があり、大雨となるでしょう。土砂災害に厳重に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。

また、落雷や竜巻などの激しい突風にも注意してください。海上では6日にかけて、高波に警戒・注意し、強風に注意してください。

通勤・通学の時間帯でもあり、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒・注意してください。

気象庁 ホームページ

この情報は2022年7月5日(火)時点での内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top