福岡のニュース

夏の涼を感じる、お舟で花火付き宿泊プランにお得な「乗合舟」が登場

夏の涼を感じる、お舟で花火付き宿泊プランにお得な「乗合舟」が登場

御花(所在地:柳川市新外町1番地)では、夏の夜に「お舟の上」で花火を楽しめる体験付き宿泊プランを、2022年7月1日(金)より販売、また、6月30日(木)より新たな要望に応えた「お得な乗合舟」プランの予約を開始しました。

夜の柳川はお堀全体が水鏡となり、水面には美しい情景がひろがります。ゆったりと月明かりの中を進む舟に身を任せていると、まるで江戸時代にいるような、そんな心地がしてきます。

夏の涼を感じる、お舟で花火付き宿泊プランにお得な「乗合舟」が登場

同プランは貸し切りのみの利用となっていましたが、要望があったことから、今年はより多くの人たちにお舟の上での花火を愉しんでもらえるよう、週末を中心に日にち限定で「乗合舟」が登場します。

プラン内容

夏の涼を感じる、お舟で花火付き宿泊プランにお得な「乗合舟」が登場

お舟の上ではアイスキャンデーやサイダーを乗せて「夏の涼」を感じながら、お舟の上で花火を楽しめるプランです。水鏡となったお堀に映る美しい花火を楽しむことができます。

花火はその昔、立花宗茂の時代、柳川藩で鉄砲や火薬をつくる職人さんが住んでいた地域である、みやま市の「筒井時正玩具花火製造所」のものが使用されます。

プラン概要

販売日
2022年7月1日~8月31日
期間中日にち限定で販売
予約開始
2022年6月30日(木)
料金
33,320円~
2名1室利用時1名あたり
2食付き
税・サービス料、宿泊料込
予約
こちらの公式サイトにて予約

なお、7月30日(土)から8月14日(日)までの期間、​特別夜間拝観「奇怪夜行」も実施されます。

夏の涼を感じる、お舟で花火付き宿泊プランにお得な「乗合舟」が登場

お舟で花火プランの一部期間中、立花家に伝わる妖怪の絵巻物から着想した妖怪提灯の展示イベントとして展開。創業200年以上の八女市にある「伊藤権次郎商店」とコラボレーションし、今も藩主の末裔が守り続ける御花の空間に異世界が広がります。ぜひお舟で花火プランと併せて楽しんでみてはいかがでしょうか。

入館料
一般 1,500円
高校生 1,000円
小中学生 500円
乳幼児 無料
会場
柳川藩主立花邸 御花
詳細
公式サイトからどうぞ

柳川藩主立花邸 御花 公式サイト

この情報は2022年6月29日(水)時点での内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

1047
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top