福岡のニュース

DMMバーチャルオフィスが九州エリアへ初進出、天神でサービス提供を開始

DMMバーチャルオフィスが九州エリアへ初進出、天神でサービス提供を開始

DMM.com(本社:東京都港区)では、同社が展開する「DMMバーチャルオフィス」について、2022年6月27日(月)より、新たに福岡市中央区天神の洗練された物件住所の提供を開始したと発表しました。九州エリアでのサービス提供は、今回が初となります。

DMMバーチャルオフィスは、これまで、銀座・渋谷・大阪梅田の物件住所を提供しており、今回新たにサービス提供を開始した天神は4件目となります。天神の物件は天神駅から徒歩6分の、ブランドイメージを考慮した洗練されたオフィスビルとなっています。

バーチャルオフィスとは

バーチャルオフィスとは、物理的な場所を必要としないままオフィスとしての機能を実現する「仮想のオフィス」を指し、実際にオフィスを利用しない分、大幅にコストを削減できる特徴があります。

元々は海外で広がったサービスですが、近年、働き方や意識の変化から、個人事業主やフリーランスが増加しており、国内でも需要が高まっています。

DMMバーチャルオフィスが九州エリアへ初進出、天神でサービス提供を開始

DMMバーチャルオフィスでは、起業や副業でオフィス機能が必要な個人事業主やフリーランスに向け、一等地にある登記が可能な洗練された物件住所と、スマホ1つで郵便物の受け取りなどのオフィス業務を遂行できる利便性の高い会員サイトを、業界最安水準の価格で提供しています。

価格は月額 税込990円から。2022年6月17日から7月31日までに初回支払いをした人を対象に、入会金(5,500円)が無料となるキャンペーンが実施中です。

サービス内容、料金等の詳細については、以下の公式サイトから確認できます。

DMMバーチャルオフィス 公式サイト

この情報は2022年6月27日(月)時点での内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top