福岡のニュース

柳川市の老舗蒲鉾メーカー 関屋蒲鉾が「BBQ用 超巨大さつま揚げ」販売へ

柳川市の老舗蒲鉾メーカー 関屋蒲鉾が「BBQ用 超巨大さつま揚げ」販売へ

今年で創業140周年を迎える柳川市の老舗蒲鉾メーカー 関屋蒲鉾では、2022年6月28日(火)より、自社のネットストアと直営店にて、通常のさつま揚げ(70グラム)の、およそ20枚分ある、1.4キログラムの超巨大なバーベキュー・パーティー用さつま揚げ「デカすぎて すみま天(てん)!」の先行予約を開始すると発表しました。

7月4日(月)より販売開始となります。

開発の背景

柳川市は福岡有数の観光地ですが、コロナ禍で元気がない状態が続いています。何とか、地元を元気にしたい。柳川を訪れるひとたちに、何か面白いインパクトのある商品を開発・提供したい。そんな想いから、同社の社長 緒方氏は、同社の140周年にかけて、1.4キログラムの、超巨大なさつま揚げの開発に着手しました。

また、現在、キャンプなどのアウトドアブームもあり、バーベキューや、パーティー用として、大人数で食べられる、参加者を驚かせるネタとなる、インスタグラムでも映えるような商品として、そして、たくさんの人にさつま揚げを楽しんで食べてもらいたい、という想いも込められています。

ただ、そのような想いとは裏腹に、製造工程において一番苦労したのは、人の顔よりも大きな直径と厚み、そして重みのあるさつま揚げを、いかにして揚げるか、ということでした。この大きさのさつま揚げは、機械で製造が困難なことから、1つ1つ職人が、さつま揚げの元となる、魚のすり身を丁寧に手で伸ばして成形。

柳川市の老舗蒲鉾メーカー 関屋蒲鉾が「BBQ用 超巨大さつま揚げ」販売へ

そうして、何度もの試作を兼ねて、ようやく完成したのが、人の顔よりも大きな、1.4キログラムのさつま揚げです。

ゴールデンウィークに開催された「せきや祭り」でテスト販売したところ、反響が大きかったことから、正式に全国販売することが決定しました。

柳川市の老舗蒲鉾メーカー 関屋蒲鉾が「BBQ用 超巨大さつま揚げ」販売へ

関谷蒲鉾株式会社

この情報は2022年6月27日(月)時点での内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

1134
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top