福岡のニュース

アジアNO,1ダーツプレイヤーを決める「PDCアジアンチャンピオンシップ」開催!

アジアを代表するダーツプレイヤーが福岡に集結!

株式会社フェリックス(福岡市博多区)はアジアナンバーワンのダーツプレイヤーを決める「PDC アジアン チャンピオンシップ」をアジア圏初、アジアの玄関口である福岡に誘致いたします。

同社は長年ダーツ事業を手掛ける企業として、世界に通用する人材の育成及び、スポーツダーツの発展を目指してきました。これまでアジアナンバーワンを決める大会は、アジア6都市にてツアー開催されていましたが、今回は日本にて単独の大会開催が決定いたしました。

賞金総額1300万円。この大会の優勝者は、名実ともにダーツ界のアジアナンバーワンダーツプレイヤーとなります。またこの大会のベスト4は世界大会となる「 PDCワールド ダーツ チャンピオンシップ」への出場権を獲得します。

 PDC Asian Championship (PDC アジアン チャンピオンシップ)
日程:2022年9月22日(木)~9月25日(日)
会場:福岡国際センター(福岡市博多区築港本町2-2)
主催:PDC Asia/株式会社フェリックス
賞金総額:総額1300万円(優勝賞金200万円)

<PDCについて>
年間賞金総額24億円超え!世界最大級のダーツトーナメントを主催!PDC(Professional Darts Corporation)は1992年に設立されたイギリスのダーツプロ団体です。

大勢の観客の前でダーツの試合を行い、またその様子をテレビ放送するなどし、ダーツの認知及びイベント性を高めてきました。実力あるスター選手を擁し、年間で総額24億円を超える大会を開催。

その中でも「PDCワールド ダーツ チャンピオンシップ」は、2023年にはその大会賞金総額が4億円を突破。ダーツ界における知名度、賞金額共に最大級の世界選手権となっています。

▶ 株式会社フェリックス

この情報は2022年6月23日(木)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top