福岡のニュース

カフェコムサ、6月のショートケーキの日は「ひとりじめ7」が登場

カフェコムサ、6月のショートケーキの日は「ひとりじめ7」が登場

コムサが展開するカフェコムサでは、日本全国の産地、農園の厳選した旬の美味しいフルーツを使用して、日本の四季を感じられるアート感覚溢れるケーキを提案しています。

カフェコムサは、毎月22日を「ショートケーキの日」としています。カレンダーで22日の上に15日があり、いちご(15日)が22日の上に乗っていることから決められました。

今月は、和歌山県産の小玉スイカ「ひとりじめ7(セブン)」のショートケーキが、 6月22日(水)限定で販売。県内は、井筒屋小倉店 本館5階 カフェコムサ小倉井筒屋店が取り扱う予定です。

和歌山県は、黒潮の影響を受けた温暖な気候や土壌で、スイカの栽培に適しており、西日本有数の小玉スイカの産地と言われています。小玉スイカの中でも「ひとりじめ7」は皮がとても薄く、甘みがたっぷりのシャリシャリとした食感が特徴です。

同商品は、この甘みたっぷりの「ひとりじめ7」を贅沢に使用し、レモンカスタードクリームと合わせて飾り付けたショートケーキです。

価格は1,100円(税込・1ピース)

カフェコムサ 公式サイト

この情報は2022年6月18日(土)時点での内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top