福岡のニュース

新幹線博多駅構内で展開中のイキノエキから壱岐島のクラフトジン「JAPANESE IKI CRAFT GIN KAGURA」販売へ

新幹線博多駅構内で展開中のイキノエキから壱岐島のクラフトジン「JAPANESE IKI CRAFT GIN KAGURA」販売へ

JR西日本とジェイアールサービスネット福岡では、長崎県壱岐市と連携し、新幹線博多駅構内 2階改札内の「九州恵みの玉手箱博多」の店舗内に、壱岐島の魅力を発信する実りの島「イキノエキ」を2022年4月27日よりオープンしています。

「イキノエキ」では、霜降りの上質な壱岐牛を使った「壱岐牛カレー」や、うにの身がたっぷり入った「うにめしの素」等の壱岐市の特産品を販売。

そして今回、これまで壱岐島内を中心に一部の地域でしか販売されていなかったクラフトジン「JAPANESE IKI CRAFT GIN KAGURA」(壱岐の蔵酒造株式会社製造)が限定2,000本で全国初販売が決定。この「JAPANESE IKI CRAFT GIN KAGURA」を「イキノエキ」でも限定販売されます。

今回販売される「JAPANESE IKI CRAFT GIN KAGURA」は、規格外等で廃棄されてしまうアスパラガスやイチゴなどの壱岐産農作物をボタニカルに利用した、「SDGs未来都市」に選ばれた壱岐市ならではの商品となっています。

また、ベースとなる蒸留酒には「麦焼酎発祥の地壱岐」の焼酎を使用。「JAPANESE IKI CRAFT GIN KAGURA」の販売を通じて、博多駅を利用する人たちに「イキノエキ」に来てもらい、壱岐島の魅力を知って、さらにそれをきっかけに壱岐島を訪れてほしいという思いが込められています。

JAPANESE IKI CRAFT GIN KAGURA
販売価格:2,970円(税込)
内容量:720ml
製造本数:2,000本
2022年6月15日(水)12:00より販売
限定120本、なくなり次第終了

西日本旅客鉄道株式会社
株式会社ジェイアールサービスネット福岡

この情報は2022年6月14日(火)時点での内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

1512
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top