福岡のニュース

福岡・久留米を拠点とするスクリーム アイスクリームから「第二弾フレーバー」3種登場

福岡・久留米を拠点とするスクリーム アイスクリームから「第二弾フレーバー」3種登場

福岡・久留米を拠点とするアートクラフトアイスクリームブランド「SCREAM ICE CREAM(スクリーム アイスクリーム)」では、2022年5月26日(木)に、第二弾フレーバーをリリースしたと発表しました。

同ブランドは、創業72年の老舗アイスクリーム屋「古蓮」からスピンアウトした、挑戦的で創造的な新アイスブランドです。2022年7月にデビューし、第一弾フレーバー「ビーツ&ラズベリー」「抹茶&レモン」「キャロット&ビネガー」の発売から10ヶ月を経て、今回、第二弾となる「麦茶&チョコレート」「苺&コーラ」「柑橘パラダイス」の3種類の販売がスタート。

フレーバー

福岡・久留米を拠点とするスクリーム アイスクリームから「第二弾フレーバー」3種登場

麦茶&チョコレート
麦茶を煮出し、ミルクとチョコレートと混ぜ合わせて生まれた、 通称“麦チョコ”アイスクリーム。麦の香ばしさとどこかノスタルジックな苦味、チョコレートのまろやかなのにすっきりした甘味が溶け合っています。カカオとシュガーのみで作られた、本物のチョコレートを使用。深みのある麦チョコアイスは、そのままでももちろん、ビスケットやケーキにも合いそうです。

福岡・久留米を拠点とするスクリーム アイスクリームから「第二弾フレーバー」3種登場

苺&コーラ
魅惑の甘さの愛され苺「あまおう」に、スパイスを煮詰めて手作りしたオリジナルコーラシロップが出会いました。淡いピンク色のアイスクリームを口に入れると、一筋縄では行かないスパイシーな一面が顔を出す。甘くて可愛いだけじゃない。大人のこだわりが詰まった苺アイスは、クセになる味わいです。

福岡・久留米を拠点とするスクリーム アイスクリームから「第二弾フレーバー」3種登場

柑橘パラダイス
日本各地から、とびきり旬な柑橘を2~3種類セレクト。皮ごとキャラメリゼして生まれる、贅沢でパラダイスなアイスクリーム。それぞれの柑橘が持つ甘味、酸味、苦味が混ざり合い、何層にも重なり合っています。柑橘のセレクトは随時変わっていくので、同じ味わいには二度とは出会えないかも!? 今だけのパラダイスを楽しめる一品です。

ラインナップ

6個セット
価格:3000円(税込・送料別)
9個セット
価格:4500円(税込・送料別)

予約販売となっており、注文者には6月4日(土)より順次発送されます。※第一弾のフレーバー「ビーツ&ラズベリー」「抹茶&レモン」「キャロット&ビネガー」もオンラインにて販売中です。

SCREAM ICE CREAM 公式サイト

この情報は2022年5月28日(土)時点での内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

3870
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top