福岡のニュース

カフェコムサ、6月のミルクレープの日は「アメリカンチェリーのミルクレープ」登場

カフェコムサ、6月のミルクレープの日は「アメリカンチェリーのミルクレープ」登場

ファイブフォックスの子会社であるコムサが展開するカフェコムサでは、日本全国の産地、農園の厳選した旬の美味しいフルーツを使用して、日本の四季を感じられるアート感覚溢れるケーキを提案しています。

カフェコムサでは毎月3日を「ミ(3)ルクレープの日」として、フルーツをふんだんにサンドしたミルクレープを展開。今回は、今が旬のアメリカンチェリーと芳ばしいピスタチオクリームのミルクレープを、6月3日(金)限定で販売すると発表しました。

県内は、カフェコムサ小倉井筒屋店(本館5階)が取り扱う予定です。

ミルクレープは何枚ものクレープを層にして間にクリームや果物をサンドしたもので「千枚のクレープ」という意味のフランス語です。

同商品は、今が旬の大粒ですっきりとした甘みのアメリカンチェリーを使用し、飾り付けた一品。芳ばしいピスタチオクリームと、アメリカンチェリーをサンドしたミルクレープを楽しむことができます。

価格は1,600円(1ピース・税込)

※フルーツの入荷状況により、価格とデザインが変更になる場合があります。

Cafe comme ca|Official Web

この情報は2022年5月27日(金)時点での内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top