福岡のニュース

ヴィンテージハット国内随一の商品数を誇る「THE FIFTH STREET MARKET」が大名にてポップアップストアを開催!

2022年6月4日(土)12:00~20:00、6月5日(日)12:00~19:00、タロカリ(福岡市中央区大名2丁目2-42 ハビタス21大名ビル7F)にて、名古屋市に店舗を構えるヴィンテージハットショップ「THE FIFTH STREET MARKET」がポップアップを開催します。

紳士の代名詞的アイテムとして古くから欧米を中心に愛用されてきたハット。近年でもファッション好きの間でマニアも多いアイテムです。

現行品は大量生産品も多いですが、ヴィンテージはハンドメイド品が中心。素材(ビーバーやラビット)の質が良いもの・丁寧な製法のものが多く耐久性があるため、保存状態がよければ現行品を超えるクオリティのものも存在します。

いいものを選んで手入れをすれば何十年と愛用できるものですし、なんせ身につけた時の雰囲気が違います。日本での流通価格は60年代で3~5万円台、それ以前だと4~6万円台が平均。

状態やレア度で価格はピンキリで、人気度やレア度によって10万円超えも…!オークションやネット販売で手に入ることもありますが、保管状況やダメージ具合・サイズなど気になるところ。

THE FIFTH STREET MARKETは、常時150~200点のヴィンテージハットをストックする国内では随一の実店舗。これだけたくさんの商品を実際試着できる機会は他にありませんのでハットやファッション好きの方は是非!

洋服類のアイテムも持ってきてくれるとの事で、激レアヴィンテージの洋服類もお楽しみに。また、会場であるタロカリでは当日もカフェ営業をしているため、のんびりお茶をしながらあれこれ話を聞くだけのご来店でも大歓迎です。

※今回は春夏物中心の展示販売予定ですが、もしweb store内の商品でリクエストがあれば今回の販売用に準備してくれるそうなので気軽にお問合せ下さい!(webにアップしていない激レアモデルも多数用意予定です)

【THE FIFTH STREET MARKET】
名古屋市北区にて主に30年代~60年代のハットやヴィンテージの洋服等を販売。ステットソンを中心としたヴィンテージハットは国内随一を誇る品揃え。ハットの他にヨーロッパの古い洋服類、初期のダブルアールエル等のオールドラルフローレンを重点的にセレクト。ウェブショップやSNS、東京大阪福岡にてポップアップストアを行う等、全国的にも注目を集める。

https://thefifthstreetmarket.com/
052-253-6338

この情報は2022年5月17日(火)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top