福岡のニュース

天神福ビル街区、工事用仮囲いにアート装飾が行われます

天神福ビル街区、工事用仮囲いへのアート装飾が行われます

福岡市では現在、彩りにあふれたアートのまちをめざし、「Fukuoka Art Next」の取組みが進められています。この取組みを契機に、We Love 天神協議会では、2022年5月19日(木)より、 天神一丁目エリアの工事用仮囲いへアート装飾を実施すると発表しました。

この取組みは 108 ART PROJECT と共同で実施されるもので、西鉄の協力のもと、天神ビッグバンによる再開発事業が進む天神一丁目11番街区(福ビル街区)の明治通り側工事用仮囲いにアート装飾を行うことで、工事期間中も魅力的な空間を創出するとともに、天神の文化的魅力の発信を目指します。

今回はアーティスト本人が直接装飾を行うことで、作品をより身近に感じることができるほか、景観演出の向上にも努めてゆくとのことです。

この機会に、工事期間中の今しか見ることのできないアート作品を楽しみ、普段とは違った天神の新たな一面を発見してみてはいかがでしょうか。

アーティスト

天神福ビル街区、工事用仮囲いへのアート装飾が行われます

Keeenue(キーニュ)
1992年、神奈川県藤沢市生まれ。2016年に多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科卒業。現在は東京を拠点に壁画制作やペインティング作品の発表、オリジナル商品のデザインなど国内外問わずさまざまな活動を展開。

具象でありながら抽象絵画のような鮮やかな世界観は鑑賞者のイマジネ—ションを誘発し、それぞれの捉え方や気づきを与える。NIKE、Facebook、SHAKESHACK、SonyMusicなど数多くのコラボレーションでも注目を集めている。

We Love 天神協議会 公式サイト
西鉄グループ ホームページ

この情報は2022年4月27日(水)時点での内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top