福岡のニュース

来春、ミーナ天神がリニューアル、ノース天神と一体化する全面改装で大型商業施設へ

来春、ミーナ天神がリニューアル、ノース天神と一体化する全面改装で大型商業施設へ

ファーストリテイリング社は7日、同社が運営する天神地区の商業施設「ミーナ天神」について、2023年春にリニューアルオープンすると発表しました。

計画では、隣接する商業施設「ノース天神」と一体化する全面改装工事により、「ミーナ天神」は、従来の約2.5倍の、総売場面積6,700坪を超える大型商業施設に生まれ変わります。

天神地区では、大規模な再開発計画が進んでおり、新しいオフィスビルや商業施設が建設中です。この再開発によって、オフィスで働いたり買い物をしたりと、天神地区を訪れる人は、大幅に増えると予測されています。

その中で、2023年春にリニューアルオープンする「ミーナ天神」は、地下1階から地上8階までの9フロアで、1フロアの最大の広さが約800坪というスケールを活かして、衣料品や生活雑貨を扱う大型テナントを中心に誘致し、利用者の日常生活に密着した施設になることを目指してリニューアル。

1階から3階部分の壁面はガラスに変更し、1973年に建設された当時の雰囲気を残しながらも、明るく新たな街並みになじむ外観に生まれ変わります。

なお、これまで「ミーナ天神」で営業してきたユニクロに加え、ファーストリテイリンググループのジーユー、プラステ、セオリーも、新たに出店。中でも、ユニクロとジーユーは、九州最大規模の大型店舗となる予定です。

株式会社ファーストリテイリング

この情報は2022年4月7日(木)時点での内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top