福岡のニュース

「動く防犯カメラ」広川町でゴミ収集車に360度すべての方向を撮影できるドライブレコーダーを搭載!

防犯などに役立てようと広川町で、ゴミ収集車に360度すべての方向を撮影できるドライブレコーダーを搭載することになり、6日に出発式が行われました。

イチゴやブドウの栽培が盛んで、農地が広がる広川町では、都市部と比べ防犯カメラの設置が進んでいません。このため広川町は、防犯などに役立てようと、警察や地元の廃棄物処理業者と連携してゴミ収集車3台に360度すべての方向を撮影できるドライブレコーダーを搭載することになりました。

下広川小学校のグラウンドでゴミ収集車の出発式が行われ、警察の白バイやパトカーなどとともに町内を巡回しました。町と警察では、ゴミ収集車を「動く防犯カメラ」として役立て、事件などが発生した場合は撮影した映像を捜査などに活用することにしています。

出発式のあと広川町の飯田潤一郎副町長は、「ゴミ収集車は1日中、いろんな所を巡回しているので、子どもたちの登下校時の犯罪の抑止や、万が一、犯罪が発生した際の正確な情報の提供などを期待している」と話していました。

▶ NHKNEWSWEB

この情報は2022年4月7日(木)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top