福岡のニュース

「リンガーハット」「濵かつ」 テイクアウト商品でバイオマス素材配合のスプーンを使用

株式会社リンガーハットは、全国の長崎ちゃんぽん専門店「リンガーハット」、およびとんかつ専門店「濵かつ」の全店にて、テイクアウト商品で提供するスプーンを、2022年4月1日(金)より、バイオマス(動植物に由来する有機物である資源)素材配合のスプーンに変更します。

また店内で使用しているプラスチック製のお子さまメニューのデザート用スプーン、ミルクセーキ用マドラースプーンは廃止し、ご希望のお客さまにはステンレス製のスプーンをお渡しいたします。

今回の変更は、2022年4月1日(金)より施行される「プラスチック資源循環促進法」に対応するためのものです。新たにバイオマス25%のスプーンを使用することにより、「リンガーハット」「濵かつ」合わせて、年間約1.3トンのプラスチック使用量削減を見込んでいます。

リンガーハットグループでは、これまでもプラスチック製ストローの提供廃止や、バイオマス素材配合のテイクアウト用袋を使用するなど、地球環境の保全に取り組んでいます。今回、バイオマス素材配合のスプーンに切り替えることで、より持続可能な開発目標(SDGs)への貢献に取り組むとしています。

■スプーンを提供している商品
<リンガーハット>テイクアウトチャーハン
<濵かつ>テイクアウトカレー

▶ リンガーハット

この情報は2022年3月28日(月)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top