福岡のニュース

宗像フェス「THINK ECO KITAKYU」として北九州市グリーンパークで開催決定

宗像フェス「THINK ECO KITAKYU」として北九州市グリーンパークで開催決定

九州を代表する「宗像フェス」が、今年は北九州市と連携を行い「THINK ECO KITAKYU」として、新たな名称で野外音楽フェスを復活させます。開催日は、2022年6月4日(土)と5日(日)、会場は北九州市グリーンパークです。

前身の花火大会を含め、今年で10回目の記念すべき大会を迎える「宗像フェス」は、2017年にユネスコの世界文化遺産に登録された「神宿る島 宗像・沖ノ島と関連遺産群」の歴史的価値を日本に広めようとはじまりました。

世界遺産登録の目標達成後は、「沖ノ島を守る海の環境」をテーマに、環境先進イベントを目指して歩んできたことから、今回「SDGs未来都市 北九州市」で、「THINK ECO KITAKYU」という新たなイベントブランドを掲げ、野外音楽フェスを開催することが決定しました。

宗像フェス「THINK ECO KITAKYU」として北九州市グリーンパークで開催決定

毎回、豪華アーティストのステージが話題の宗像フェスですが、2019年を最後に新型コロナウィルスの感染拡大で2年連続、有観客での開催を断念(2021年は有料配信で開催)してきましたが、今年は、経済産業省の指針に従い、ソーシャルディスタンスなどの感染対策を講じながら「安心・安全な大会運営」を行い、最高に楽しい音楽フェスを実現するとのことです。

宗像フェス「THINK ECO KITAKYU」として北九州市グリーンパークで開催決定

16組(各日8組)のアーティストが出演する豪華 LIVEに、フェス飯キッチンカーが20台が出店。園内の多彩な遊具も遊べる音楽のテーマパークは、友人やパートナーだけでなく、ファミリーでも一日楽しめる内容になっています。

宗像フェス「THINK ECO KITAKYU」として北九州市グリーンパークで開催決定

今後の詳細については、以下の公式サイトから、順次情報が更新されます。

宗像フェス THINK ECO KITAKYU 公式サイト

この情報は2022年3月25日(金)時点での内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

17734
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top