福岡のニュース

「大濠公園」ウクライナの国旗の色にライトアップ

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が続くなか、ウクライナとの連帯の意思を示そうと、福岡市の大濠公園がウクライナの国旗の色にライトアップされています。

福岡市中央区の大濠公園では、池の中央を南北につなぐ「中の島」を、ウクライナ国旗と同じ青と黄色のLEDライトの光で照らす取り組みが今月9日から行われています。これはウクライナをはじめ、平和を求める人々との連帯の意思を示そうと福岡県が始めたものです。

暗闇の中、木々を照らす青と黄色の光は池のみなもにも映り、ウクライナ国旗が公園の中に浮かび上がって見えます。散歩やランニングに訪れた人たちは、足を止めて眺めたり、写真を撮ったりしていました。

家族で公園を訪れた女性は、「遠い国ですが、同じ地球上に生きる私たちにできることは何かないかと考えさせられる景色に見えます」と話していました。

また旅行でウクライナを訪れたことがあるという女性は「この色を見ると、旅先で親切にしてもらったことが思い出されます。世界に少しでも早く平和が訪れることを心から願います」と話していました。

福岡県は、ウクライナの情勢を見ながら、当分の間このライトアップを続けていきたいということです。

▶ NHKNEWSWEB

この情報は2022年3月19日(土)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

1208
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top