福岡のニュース

マスクを着用したままFace IDでロックを解除「iPhone向けの最新OS」登場

マスクを着用したままFace IDでロックを解除「iPhone向けの最新OS」登場

Apple社では、現地時間の3月14日に、iPhone向けの最新OSである「iOS 15.4」をリリースしました。

iOS 15.4では、iPhone12以降を対象に、マスクを着用したままFace IDでロックを解除できる機能が追加されます。このアップデートには、新しい絵文字のほか、SharePlayのセッションを対応Appから直接開始できるオプションが追加され、iPhone用のその他の機能およびバグ修正が含まれています。

最新OSへアップデートするには、「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」に進みます。アップデートが完了すると、ウェルカム画面が表示され、ロックを解除することで、マスクを着用したままFace IDでロックを解除できる機能の設置画面に移行します。

設定画面によれば、「Face IDは、顔全体を認識するようにのみ設定されている場合に最も正確に機能します。マスク着用時にFace IDを使用する場合、iPhoneはあなたの目の周りの特徴を認識して認証を行うことができます」となっており、マスク着用時にFace IDを使用する場合、iPhoneを注視する必要があります。

なお、今回のアップデートで、”メガネを追加”設定が加わっており、メガネを複数所有している場合は、それぞれ登録しておくと顔認証の精度がより高まります。こちらは「設定」→「Face IDとパスコード」から「メガネを追加」を選択することでスキャン可能です。

マスクを着用したままFace IDでロックを解除できる機能については、現時点で対応OSはiOSのみとなっており、iPadOSについては対象外となっています。

iOS 15で利用できる新機能|Apple

この情報は2022年3月14日(月)時点での内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

1432
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top