福岡のニュース

防水・充電不要、キャッシュレス決済機能搭載の「スマートリング」博多阪急でポップアップストア展開へ

キャッシュレス決済機能搭載の「スマートリング」博多阪急でポップアップストア展開へ

EVERING社(本社:東京都中央区)では、キャッシュレス決済機能搭載のスマートリング「EVERING(エブリング)」の特設ポップアップスペースを、2022年3月2日(水)から3月15日(火)までの期間、博多阪急にて開設すると発表しました。

昨年の9月に六本松 蔦屋書店にて、ポップアップスペースを開設し、来場者から好評を得たことから、今回は博多エリアでの開設が決定。同一県内の複数店舗でのポップアップスペースは、東京・愛知に次ぐ、3番目の実施となります。

キャッシュレス決済機能搭載の「スマートリング」博多阪急でポップアップストア展開へ

「EVERING(エブリング)」はVisaのタッチ決済に対応した、キャッシュレス決済機能搭載のリング型ウェアラブルデバイスです。2021年5月に先行予約販売を開始し、即日完売。第2弾となる7月の先行予約販売もわずか数日で完売するなど多くの反響を得ており、2021年10月1日より一般販売がスタートしました。

また、2022年2月14日(月)からは、要望の多かった「刻印サービス」を開始。現時点ではキャッシュレス決済がメインとなる商品ですが、今後は決済以外の機能追加など、「EVERING」一つで様々な場面を連携させ、日常生活に欠かせないデバイスとなることを目指してゆくとのことです。

今回の特設ポップアップスペースでは、スムーズな決済体験や、素材の質感にこだわったフィット感を試すことができるほか、18種類のリングサンプルを用意し、自身の指のサイズに合った商品を体験することができます。

なお、商品はポップアップスペース内で購入手続き完了後、順次発送されます。その場で商品を持ち帰ることができませんので、すぐに身に着けたいという場合は注意しましょう。

会場は6階ステージ6内です。

カラーはブラックとホワイトの2色展開で、価格は税込19,800円。クレジットカードと同様に、EVERINGの決済機能には4年間という有効期限があります。

商品特長

キャッシュレス決済機能搭載の「スマートリング」博多阪急でポップアップストア展開へ

① 国際レベルのセキュリティ
国際標準レベルのセキュリティが担保された「Visaのタッチ決済」対応のスマートリングです。また、使用しない時や万が一の紛失時には、スマートフォンアプリをワンタップするだけで機能停止ができ、他人に使用されるリスクも極めて低い設計になっています。
※Visaのタッチ決済対応の店舗・施設でもEVERINGを利用できない場合があります。

キャッシュレス決済機能搭載の「スマートリング」博多阪急でポップアップストア展開へ

② 充電不要
リング内部にICチップが搭載されており、NFC(TYPE-A)に対応。EVERINGを対応のリーダーにかざすだけで、支払いが完了します。リングがリーダーからの電波に反応する仕組みのため、充電が不要となります。

キャッシュレス決済機能搭載の「スマートリング」博多阪急でポップアップストア展開へ

③ 低刺激、高耐久かつ防水機能を実現
医療の現場では義歯などにも使用されるジルコニアセラミックを採用することで、低刺激、高耐久かつ防水機能(5気圧)を実現。つけたままで手を洗えるため、リングを清潔に保つことができます。

キャッシュレス決済機能搭載の「スマートリング」博多阪急でポップアップストア展開へ

④ 管理は全てアプリで完結
スマートフォンアプリを使い、ワンタップでチャージや機能停止・再開ができ、盗難・紛失など万が一の事態でもアプリで解決することが可能です。

⑤ チャージ・オートチャージ機
事前にクレジットカードを登録し、お金をチャージすることで、いつでも利用可能です。Visaだけでなく、主要なクレジットカードブランド(Visa/Mastercard/JCB/AMERICAN EXPRESS)に対応。また、任意の金額設定でオートチャージ機能が利用可能。
※一回で可能なチャージの限度額は30,000円です。

その他、仕様や機能の詳細については、以下の公式サイトをチェックしてみてください。

EVERING|エブリング 公式サイト

この情報は2022年2月23日(水)時点での内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

2421
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top