福岡のニュース

大牟田市の壱百年計画がセブンとコラボ​「アンデイコ カッサータアイスバー」販売開始

大牟田市の壱百年計画がセブンとコラボ​「アンデイコ カッサータアイスバー」販売開始

壱百年計画(本社:福岡県大牟田市/ヒャクネンプロジェクト)では、自社監修のセブン−イレブン商品「アンデイコ カッサータアイスバー」を、2022年1月25日(火)より、全国セブン−イレブン店舗にて順次発売すると発表しました。

同社商品「プレメルケーキ(PremelCake)」とセブン−イレブンのコラボで実現した「アンデイコ カッサータアイスバー」は、濃厚なミルクにナッツやドライフルーツの旨味を凝縮したこだわりのアイスバーです。

北海道産生クリームを使用した生クリームと、クリームチーズの贅沢な味わいが特長で、クリームベースアイスにゴロゴロ具材入っています。具材本来の食感と、なめらかな濃厚アイスを同時に楽しめる、大人のフローズンスイーツとして展開されます。

価格は178円(税別)

プレメルケーキとは

大牟田市の壱百年計画がセブンとコラボ​「アンデイコ カッサータアイスバー」販売開始

シチリアの伝統的なスイーツ「カッサータ」をベースに、日本人の味覚に合わせて作られたものです。カッサータは、チーズが入ったクリームに、ナッツとフルーツを入れて冷やし固めたもの。日本ではあまり馴染みがありませんが、ほどよい甘みと華やかな見た目で、おもてなしにもぴったりのスイーツです。ネット限定販売で毎週の定期発売後、数分で完売する人気商品となっています。

PremelCake|プレメルケーキ 販売サイト
合同会社壱百年計画

この情報は2022年1月25日(火)時点での内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

7366
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top