福岡のニュース

人気店の味から匠の技まで大集合!「福岡県ふるさと物産展」福岡三越で開催!

2022年1月5日(水)~1月12日(水)福岡三越(福岡市中央区天神2丁目1–1)9階 催物会場にて、人気店の味から匠の技まで大集合する「福岡県ふるさと物産展」が開催されます!

岩田屋本店 本館地下2階 フードコレクション/福岡三越 地下2階 食品催事場で同時開催!

イートインコーナー
行列必至!新進気鋭のお店が限定メニューをご用意。
各日午後7時まで(ラストオーダーは午後6時30分)
最終日は午後4時まで(ラストオーダーは午後3時30分)

明鏡志水京都の料亭「瓢亭(ひょうてい)」の別館料理長、本館調理副主任を務め、パリOECD公邸料理長という経歴を持つ秋吉雄一朗氏が作る、行列が出来るラーメン店が百貨店初登場!今回はスープの中に生姜をすりこんだ催事限定らぁ麺をご用意。

<明鏡志水>
特製鶏しょうがらぁ麺(福岡三越オリジナル・一人前)
1,501円<各日限定200杯限り>

魚処 しましま食堂
元漁師が運営する“しましま”プロデュース。玄界灘の新鮮な海の幸を楽しめる食堂を期間限定でオープンします。

<フィシュル>1月5日(水)~1月8日(土)
味にはまったく関係ない理由で規格外となってしまう魚「未利用魚」。

<フィシュル>は未利用魚を活用し、『「のせるだけ、焼くだけ、ゆでるだけ」で誰でも簡単に美味しい魚料理を家庭で楽しんでいただきたい』をコンセプトにしたブランド名。

今回、催事だけの限定ショップが特別メニューで出店します。
写真左:海鮮漬丼(温泉卵トッピング、だし付)
各日50点限り 1,210円
写真右:昆布締めの海鮮ひつまぶし丼(だし付)
各日50点限り 1,100円

<鮨忠尾>1月9日(日)~1月12日(日)
昭和45年に「鮨なにわ」として創業。現在2代目の尾林忠雄氏が住吉の地で<鮨忠尾>で福岡の地魚を使った博多前鮨にこだわっています。

写真下:福岡玄界灘産・忠尾スペシャル握りセット
各日50点限り 2,001円
写真上:玄界灘産 本さわら棒鮨
1本 1,501円 / 3切 770円

岩田屋三越ファーム×福岡県ふるさと物産展
2017年度より従業員が主体性をもって生産から商品開発、宣伝、販売と一連の活動に携わることで地域と絆を深め、生産地の現状や課題を知り接客販売に生かす活動「岩田屋三越ファーム」プロジェクト。このプロジェクトから生まれたお米やお茶を使用した、名店とのコラボレーション商品をご紹介いたします。

太宰府天満宮の参道にある老舗甘味処<かさの家>と<岩田屋三越ファーム>がコラボレーション。東峰村の「竹の棚田米」の米粉を使用した、会場限定の梅ヶ枝餅を焼き立てで販売します。

<かさの家>岩田屋三越ファーム米を使った梅ヶ枝餅
(5個入) 651円

炭鉱町で生まれ、100年の歴史がある成金饅頭を現代に繋ぐ<まとや>。<岩田屋三越ファーム>の八女茶を使用した、会場限定の成金饅頭を販売いたします。

<まとや>成金饅頭『抹茶』
(1個、中サイズ) 240円

ふくおかの元気なマチPR
1月5日(水)~12日(水)
日替わりで福岡の元気な自治体の観光や名物・ふるさと納税をご紹介。

福岡県 各地域からのおすすめ品
福岡県の各地域から名店が勢ぞろい。その一部をご紹介いたします。

北九州・筑豊地区
北九州・筑豊地区からは「嘉麻市」をクローズアップ。水と緑が豊富な土地で作られた工芸品や食品、酒などをご紹介いたします。

<陶器 つる岡>コーヒーカップ&ソーサー 3,520円
<辻養蜂場>国産レンゲハチミツ (300g) 3,001円
<さっちゃんのお店>ドライフルーツ(50g) 411円
<大里酒造>K Next(純米吟醸酒)(720mL) 1,650円

筑後地区
筑後地区からは久留米市の「食ぱん四二八」「Oyatsuimo Yotsuya」が登場。人気の食パンやいきなり団子をご紹介いたします。

<食ぱん四二八>
本生食パン「ちくご川」(2斤) 864円
トースト用食パン「みのう連山」540円

<Oyatsuimo Yotsuya>
いきなり団子各種プレーン 130円
よもぎ・紫いも・いもあん 各162円

福岡地区
福岡地区からは大野城市の名店<太平閣>をご紹介。生地の中にギュッと詰まったたっぷりの肉餡が、食にうるさい福岡人の舌を満足させています。

<太平閣>豚まん(1個) 174円

▶ 福岡三越「福岡県ふるさと物産展」

この情報は2022年1月4日(火)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top