福岡のニュース

夢の続きが始まる『キングダム2 遥かなる大地へ』2022年夏 公開決定!

俳優・山崎賢人が主演する映画「キングダム2 遥かなる大地へ」2022年夏に公開!

累計発行部数8400万部の国民的大ヒット漫画を原作とする映画『キングダム』。その壮大なスケールから実写化不可能と言われていたが、2019年に公開されると興行収入は57.3億円を突破し、その年の邦画実写作品で見事No.1を獲得。

数々の映画賞にも選出されるなど映画界に大きなインパクトを与えた。 続編を望むファンの熱意に後押しされ、いざ続編!とプロジェクト再始動を目論んでいた矢先に、新型コロナウイルスが世界中で猛威をふるう。

当初の制作体制から大きな変更を余儀なくされ、かつてない環境に置かれた製作スタッフやキャスト陣。それでも続編にただならぬ思いを募らせており、その火は決して絶えることはなかった。

撮影は厳戒態勢の中、2020年6月から段階的に日本各地や中国などにて行われ、ついに2021年10月にクランクアップ。満を持して本年夏に公開を迎える。

前作に引き続き、佐藤信介が監督を務め、主人公の信(しん)役に山﨑賢人、嬴政(えいせい)役に吉沢亮、河了貂(かりょうてん)役に橋本環奈、王騎(おうき)役に大沢たかおと豪華キャスト陣が再集結。

脚本は前作に続き、黒岩勉と原作の原泰久が担当し、原作者自らが考案した映画オリジナルのシーンやセリフを加筆したという。

タイトルは『キングダム2 遥かなる大地へ』に決定。今回あかされたティザービジュアルには、馬上で手綱と剣を持つ信の躍動感あふれる姿が。その姿は、前作よりも凛々しさや逞しさが備わり、「夢の続きが始まるー」というコピーからも、前作以上にスケールの大きな戦場とドラマを予感させる。

同時に公開された映像には、信をはじめとする前作出演キャストに加え、新たな敵?味方?の姿も登場。わずか50秒の映像だが、期待に胸を膨らませること間違いなし。

気になる、本作のストーリー、新キャスト、公開日等は、まだまだ謎に包まれたままだが、日本映画最高峰のキャスト・スタッフが前作のスケールをさらに超えて世界に挑む本格エンターテインメント・映画『キングダム2 遥かなる大地へ』の今後の展開から目が離せない!

作品紹介

時は紀元前、中国春秋戦国時代。五百年以上の長きにわたり戦乱が続くこの大戦争時代に、中華統一を目指す若き王と天下の大将軍を志すひとりの下僕がいた。二人の少年たちが見た夢は、七つの国の運命と三百を超えるキャラクターの人生を巻き込んで、まだ誰も知らない壮大な未来へと続いてゆく――。中華統一。歴史上、最も果てしない戦いを描く大ヒット本格歴史大河コミック。 既刊61巻、累計発行部数8,000万部(電子版含む)突破。第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞。「週刊ヤングジャンプ」 の連載でも圧倒的な人気を誇り、TVアニメの放映や劇場版実写映画の大ヒットでも大きな話題となった。

原作・原 泰久 氏

1975年6月9日生まれ。佐賀県三養基郡基山町出身。福岡県在住。大学在学中に描いた作品が第40回ちばてつや賞ヤング部門にて準大賞を受賞。大学院卒業後、システムエンジニアとして就職するも、漫画家になる夢を諦めきれず勤務先を退社。その後、2003年に 「週刊ヤングジャンプ」 の新人賞である第23回MANGAグランプリにて、 『覇と仙』 が奨励賞を受賞。同年 「ヤングジャンプ増刊 漫革」 Vol.36に掲載の『金剛』 でデビュー。「週刊ヤングジャンプ」 2006年9号から 『キングダム』 の連載をスタート。

▶ 『キングダム2 遥かなる大地へ』公式サイト

この情報は2022年1月1日(元日)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top