福岡のニュース

太宰府天満宮への初詣は電車・バスで、西鉄が臨時運行を実施

太宰府天満宮への初詣は電車・バスで、西鉄が臨時運行を実施
Copyright © Dazaifu City. All Rights Reserved.

西鉄では、年末年始にかけて、太宰府天満宮へ参拝するひとたちの利便性向上を図るため、年末年始にかけて、臨時電車および臨時バスを運行すると発表しました。

大晦日(終夜)臨時電車
2021年12月31日(金)の終電後の深夜から2022年1月1日(土・祝)始発前まで
西鉄天神大牟田線の各駅から太宰府駅への大晦日(終夜)臨時電車を運行。西鉄福岡(天神)駅~太宰府駅間で約20~30分間隔の運行となります。
運行時刻はこちらのページから確認できます。

臨時急行「初詣号」
2022年1月1日(土・祝)~3日(月)の3日間
西鉄福岡(天神)駅~太宰府駅間を乗り換えなしで結ぶ臨時急行「初詣号」を運行。通常土日祝は乗り換え不要の急行電車が1日6本運行されていますが、「初詣号」の運行により29本(上り:14本・下り:15本)となります。
運行時刻はこちらのページから確認できます。

臨時バス
2022年1月1日(土・祝)~3日(月)の3日間
JR二日市駅(東口)と太宰府駅を結ぶ臨時バスを約15分間隔で運行。所要時間は約25分が予定されていますが道路状況により遅れる場合があります。
JR 二日市駅発 8:00~15:30
太宰府駅発 9:00~17:30
運賃は、JR二日市駅(東口)~太宰府駅間 310円、五条~太宰府駅間 100円 ※金額は大人片道

年末年始の太宰府天満宮周辺は毎年渋滞が発生しています。安心、確実な公共交通機関の利用を強くお勧めします。

2020年まで実施されていた、1月1日の「太宰府駅新年鏡開き」に関しては、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、今回も中止となりました。

西鉄グループ ホームページ

この情報は2021年12月25日(土)時点での内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

2216
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top