福岡のニュース

ブール アンジュ、“王様のお菓子”を意味するフランス伝統菓子「ガレット・デ・ロワ」発売へ

ブール アンジュ、“王様のお菓子”を意味するフランス伝統菓子「ガレット・デ・ロワ」発売へ

ベイクルーズが運営する、オリジナルブーランジェリー BOUL’ANGE(ブール アンジュ)では、2021年12月26日(日)より、2022年の「ガレット・デ・ロワ」を販売開始すると発表しました。

県内は、BOUL’ANGE 福岡大博多ビル店(地図はこちら)が取り扱うほか、公式のオンラインストアからも購入できます。

フランスで公現祭(エピファニー)に楽しむ伝統的な焼き菓子として新年の食卓に並び、”王様のお菓子”の愛称で親しまれている「ガレット・デ・ロワ」。切り分けたピースから、パイの中に忍ばせた幸福のフェーブが当たった人は、王冠をかぶりテーブルを囲む人々から祝福を受け、1年が幸せに過ごせると言われています。

今年のブール アンジュのガレット・デ・ロワは、より気軽に楽しめるよう、直径15cmと小ぶりのサイズ感と求めやすい価格にて登場します。

オレンジリキュールとラム酒で香り豊かに仕上げたアーモンドクリームをパイ生地でたっぷりと包んだ「プレーン」と、ピスタチオペーストを混ぜた香りとコクのあるオリジナルのアーモンドクリームを包んだ新作「ピスタチオ」の2種類を展開。

ガレット・デ・ロワ プレーン 
ホール(直径15cm)1,296円、1/4カット 324円
ガレット・デ・ロワ ピスタチオ  
ホール(直径15cm)1,620円、1/4カット 405円

上記、金額は8%税込表示です。

BOUL’ANGE ブランドサイト

この情報は2021年12月24日(金)時点での内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

2315
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top