福岡のニュース

かしわめし誕生100周年の新たな挑戦!東筑軒の「冷凍かしわめし」販売開始

2021年11月1日(月)より、東筑軒オンラインショップにて、JR折尾駅の名物駅弁「東筑軒のかしわめし」の冷凍販売を開始しました。12月には冷凍かしわめしをいつでも購入できるように、八幡西区の本社前に自動販売機を設置する予定です。

慣れ親しんだ地元の味、北九州のソウルフード「折尾名物かしわめし」を『全国どこにいても楽しみたい』とお客様の声をたくさん頂いておりましたが、冷凍技術が発達する昨今でも、地元の味をそのまま食卓にお届けするには様々な問題がありました。

かしわめしの命である味・風味・食感を解凍した際に保つために試行錯誤を重ね、最新の冷凍技術を用いてようやく自信をもって販売できる商品となりました。

奇しくも、かしわめし誕生100周年を迎えたこの節目の年に、冷凍かしわめしが誕生します。ひとくち食べると、きっと懐かしい思い出が蘇ってくることでしょう。大正10年から受け継がれた変わらない味「東筑軒のかしわめし」。お待たせしました。誕生しました。

初めまして東筑軒の冷凍かしわめしです。次の100年も駅弁のかしわめしとともに冷凍かしわめしもご愛顧宜しくお願いいたします。解凍したかしわめしは一度軽く混ぜていただくとおいしさが増すので、3色のトッピングは別々に小袋でお付けしております。

お客様自身で後載せしていただく手間はありますが、お手伝い頂いて東筑軒のかしわめしが完成します。

<内 容 量>
冷凍かしわめし(3人前)
[冷凍かしわめし(250g)×3、かしわ肉(20g)×3、錦糸卵(10g)×3、きざみのり(2g)×3]
※解凍方法とトッピングの方法を書いた説明書を同梱します。
販売価格 2,000円(税込)
パッケージサイズ 縦 19 cm×横 22.2 cm×高 11.6 cm

「冷凍かしわめし」ご購入はこちら

この情報は2021年11月21日(日)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

2366
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top