福岡のニュース

福岡オープントップバス「福岡空港ビューんとツアー」の追加実施決定

福岡オープントップバス「福岡空港ビューんとツアー」の追加実施決定

西鉄と福岡国際空港では、福岡空港内の普段は立ち入ることができないエリアをオープントップバスで走行する「福岡空港ビューんとツアー」の追加実施を決定したと発表しました。

「福岡空港ビューんとツアー」は、11月6日(土)、7日(日)の2日間限定の実施として販売されましたが、販売がスタートした直後に完売。乗車できなかった多くの人たちから再販の強い要望があり、2021年12月から2022年2月まで、毎月4日間(12月は3日間の実施)の日程で復活販売されることが決定しました。

福岡オープントップバス「福岡空港ビューんとツアー」の追加実施決定

今回は、福岡空港や飛行機の魅力を思う存分満喫し楽しんでもらえるよう、前回の運行コースのうち空港内を最も長い時間走行し、消防庁舎も見ることができるコースに絞って運行されるほか、より多くのひとたちが利用できるよう、平日にも実施されます。

また、待ち時間を短くし、スムーズにバスに乗車できるよう、乗降場所や手荷物検査場所を変更するなどの改善も行われています。

両社では、同取り組みを通して、新型コロナウイルスの影響により、落ち込んだ観光需要を取り戻すとともに、既存の施設やサービスを活用した福岡観光の新たな価値創造と賑わい創出に貢献してゆくと語っており、同イベントを通して、福岡空港が飛行機の利用以外でも楽しんでもらえるようなスポットになるよう、サービスの提供に努めてゆくとのことです。

ツアー実施日

12月:24日(金)、25日(土)、26日(日)計3日間
1月:8日(土)、9日(日)、10日(月・祝)、11日(火)計4日間
2月:11日(金・祝)、12日(土)、13日(日)、14日(月)計4日間

運行時間

福岡オープントップバス「福岡空港ビューんとツアー」の追加実施決定

※福岡空港国内線旅客ターミナルビル1階北側ロビー(到着口付近)にて出発時刻の60分前から受付を開始。必ず30分前までには受付に集合。
※福岡空港国内線ターミナル北バス停(17番:高速バスのりば)付近にて手荷物検査が行われます。

運行ルート

福岡空港国内線ターミナル北バス停(17番:高速バスのりば)付近(手荷物検査)
→ 国内線・国際線連絡バス専用道路(国際線へ)
→ 国際線側出入口(セキュリティ検査)→福岡空港内→消防庁舎→国内線側出入口
→ 福岡空港国内線ターミナル北バス停(17番:高速バスのりば)付近
※3便目(17:30発)のみ天神・福岡市役所まで乗車できます。
おすすめポイント
・空港東側に位置する消防庁舎までバスが走行し、空港用化学消防車を間近に見ることができます。普段見ることのできない特別感を体験できるのが最大の特徴です。

福岡オープントップバス「福岡空港ビューんとツアー」の追加実施決定

福岡オープントップバス「福岡空港ビューんとツアー」の追加実施決定

福岡オープントップバス「福岡空港ビューんとツアー」の追加実施決定

福岡オープントップバス「福岡空港ビューんとツアー」の追加実施決定

ツアー料金

大人3,500円
小児2,720円(4歳以上~小学生)
※金額は税込

参加条件

ツアー開催日の4日前までにお申し込みください。
ツアー参加当日、本人確認書類の提示(原本のみ、コピー不可)を掲示。忘れた場合は乗車できません。※本人確認書類:運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、健康保険証、学生証
4歳未満は乗車できません。

予約方法

ツアー開催日の1ヶ月前の同日8:00から予約受付開始
例)12月24日(金)ツアーの予約受付開始 → 11月24日(水)8:00~
※満席になり次第受付終了
WEB:九州バスネットワークポータルサイト@バスで
電話:九州高速バス予約センター 0120-489-939 受付時間 8:00~19:00

乗車特典

ツアー限定のオリジナルパスケース(ツアー乗車券が収納できるストラップ付きクリアケース)をプレゼント。
ツアー参加当日に限り、ツアー乗車券の提示で福岡空港(国内線・国際線・福岡空港前)~博多駅・天神方面および福岡都心フリーエリア内の一般路線バスに乗車可能。バス乗車時に整理券を取り、降車時に整理券を運賃箱に投入のうえ、ツアー乗車券を運転士に提示。
ツアー参加当日に限り、ツアー乗車券の提示により福岡空港内店舗で割引やプレゼント等の特典を受けることができます。また、通常のオープントップバスの乗車特典と同内容の特典も受けることができます。

注意事項

空港内ツアーでは手荷物の飛散・落下・投げ込み防止のため、乗車の際の手荷物は貴重品や携帯電話、カメラなどの必要最小限にしましょう。その他の手荷物については空港ツアー開始前に別途預かりとなります。預ける手荷物は原則一人1つまで。

撮影が許可された場所以外での撮影、フラッシュ撮影はできません。特に、米軍基地周辺の撮影については福岡国際空港の所有施設ではないため注意しましょう。

カメラ、スマートフォンを持ち込場合は、首から下げられるストラップの着用を厳守しましょう。スマートフォン用のストラップは乗車券発券時に貸出されます。また、空機の安全な運航を担保するために必要な検査等が実施されます。

その他注意事項については、こちらのページから確認できます。

西鉄グループ ホームページ
福岡空港 ホームページ

この情報は2021年11月20日(土)時点での内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

3675
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top