福岡のニュース

『サンチョー』福岡など全国7都市にて「ジャルジャルトークライブ付き上映」実施決定!

ジャルジャルが主演を務め、放送作家・倉本美津留を監督に迎えた、ジャルジャルのコントシネマ『サンチョー』が、2021年11月19日(金)より全国公開となります。

主演を務めるのは、「キング・オブ・コント2020」では13代目王者に輝き、その後もYouTubeチャンネルに毎日ネタを更新し続け登録者総数163万人を突破、持ちネタ数8000本以上を誇る人気芸人・ジャルジャル。

彼らとタッグを組み、本作でメガホンを取るのは、単独ライブツアー『JARUJARU TOWER』シリーズで演出を手掛けるなど、ジャルジャルとは幾度となくタッグを組んできた放送作家の倉本美津留監督。

コントが生むエンタメ性と長編映画の物語性をかけあわせた本作の新たな映像ジャンルを“コントシネマ”と名付け、これまでにない新たな表現方法に挑戦します。

本作の公開を記念して公開初日に<公開記念舞台挨拶>の実施が決定!また、全国7都市の劇場では<ジャルジャルトークライブ付き上映>の実施が決定いたしました!

舞台挨拶が行われるのは、東京:シネ・リーブル池袋。公開初日に主演のジャルジャル、倉本美津留監督に登場いただき、本作の誕生秘話から、撮影時のエピソードまで今回の映画化について余すことなく語り尽くします。

翌日11月20日(土)からは、東京、神奈川、大阪、愛知、福岡、宮城、北海道の7都市の劇場で『ジャルジャルトークライブ付き上映』を実施。

一部上映回に作品上映後、ジャルジャルが登壇し、二人の世界観たっぷりにトークライブを実施。 映画の話、ネタの話、これからのジャルジャルなど盛りだくさんの内容を予定しています!

今までになかった映像ジャンルに挑戦し、ジャルジャルの新たな魅力が凝縮された本作を、ぜひ会場で見届けてください!

『サンチョー』ジャルジャルトークライブ付き上映 概要
登壇:ジャルジャル(後藤淳平・福徳秀介)<福岡>
日時:2021年11月21日(日)
①14:15上映回/②17:10上映回 上映後トークライブ
会場:ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13
(福岡県福岡市博多区住吉1-2‐22 キャナルシティ博多 内)

<チケット料金>
●全席指定3,500円均一
<チケット情報>
発売中
URL:https://yoshimoto.funity.jp/r/jarujaru-THANC-YOU2111

『サンチョー』作品概要
2021年11月19日(金)より全国順次ロードショー

高校一年生の安田(福徳)は、ある日登山部の顧問(後藤)に呼び出される。三年の先輩たちが引退してたった一人の部活動となってしまった登山部を廃部にするため、退部届を出してくれという相談だった。顧問との山登りが学校生活で唯一の楽しみだった安田は失意の底に。その様子を、入学してから一人も友達ができずにいた生徒(後藤)が見ていた───。

一方、公園では駆け出しの漫才師(後藤、福徳)が、芸への向き合い方を巡って解散の危機に瀕していた。また同じころ別の場所では、若手俳優(福徳)が、自分の名字を変えるために女性にアプローチを繰り返していた。

オリジナルのカット技法を極めた美容師(福徳)、先輩に屈託なくいたずらをしかけようとする後輩(後藤)、家主に鉢合わせてしまう泥棒(後藤)、マジシャンの卵(後藤)、公演に人生をかける劇団の座長(後藤)……それぞれの場所でそれぞれ必死に生きる奴ら。ときに苦く、ときにおかしく、人生は進んでいく。山を愛する以外になにもなかった少年たちの人生は、果たしてどんな方向に転がりはじめるのか。彼らの人間模様が、コントではなしえなかったシネマティックな映像表現と、“ジャルジャル流”の笑いを散りばめながら描かれる。

<クレジット>
キャスト:後藤淳平(ジャルジャル) 、福徳秀介(ジャルジャル)
作:ジャルジャル(後藤淳平、福徳秀介)
監督:倉本美津留
構成:藤井直樹 川上潤也 企画構成:本多アシタ
音楽:窪田渡
ポスター写真:大金康平
プロデューサー:真砂陣
制作協力:株式会社ニンポップ 株式会社レゾナージュ
制作・配給:吉本興業
©2021 「THANC YOU ─JARUJARU TOWER 2021─」 吉本興業

ジャルジャルコントシネマ『サンチョー』特設ページ

この情報は2021年11月17日(水)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

893
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top