福岡のニュース

ドトールコーヒー、フードロス削減を目的に「消費期限間近な商品の割引販売」開始

ドトールコーヒー、フードロス削減を目的に「消費期限間近な商品の割引販売」開始

ドトールコーヒーでは、2021年11月11日(木)より、全国のドトールコーヒーショップにて、フードロス削減を目的に消費期限間近な商品の割引販売を実施すると発表しました。

同社では、すでに導入済みのフードシェアリングサービス「TABETE(タベテ)」の活用や、フードバンクへの寄付等とも並行してフードロス削減に取り組むことで、サステナブルな社会の実現を目指してゆくと語っています。

概要

割引販売の実施は店舗の判断に基づき、開始時間および割引率は当日の販売状況によって異なります。
対象店舗:全国のドトールコーヒーショップ(1,078店)、一部のエクセルシオール カフェ(20店)
対象商品:当日に消費期限を迎えるデニッシュ、焼き菓子、サンドイッチ等の袋詰め商品
割引率:10~30%OFF(店舗の判断による)

ドトールコーヒー、フードロス削減を目的に「消費期限間近な商品の割引販売」開始

ドトールコーヒー ブランドサイト

この情報は2021年11月11日(木)時点での内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

614
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top