福岡のニュース

大牟田市動物園開園80周年記念イベント、映画「いのちスケッチ」上映会で出演者らによるトークショーが追加開催決定

大牟田市動物園開園80周年記念イベント、映画「いのちスケッチ」上映会で出演者らによるトークショーが追加開催決定

昭和16年(1941年)10月1日に開園した大牟田市動物園(福岡県大牟田市)は、今年の10月1日で開園80周年を迎えました。80周年を記念し、大牟田市動物園を舞台にした映画「いのちスケッチ」(2019年11月全国ロードショー)の上映会が11月13日(土)に開催されます。

映画上映前に、監督・瀬木直貴さん、獣医師役の藤本泉さん、飼育員役で地元大牟田出身の林田麻里さんの3名によるトークショーが行われます。動物や映画撮影に関するエピソードに加え、舞台裏など、さまざまなトークを楽しむことができます。

ストーリー

東京で漫画家を目指し奮闘していた青年・田中亮太(佐藤寛太)は、自身の夢に限界を感じ故郷の福岡に帰ってきた。実家に頼れず旧友の部屋に居候する亮太が紹介されたのは、地元の延命動物園でのアルバイトだった。園長の野田(武田鉄矢)や、獣医師の石井彩(藤本泉)らと働いていくうちに、亮太はここが動物の健康と幸せを第一に考える“動物福祉”に力を入れる、世界でも珍しい動物園であることを知り、理解していく。しかし、予算縮小で園の運営は危機的状況にあり、亮太はこの取り組みを自らの絵で伝えるために、もう一度漫画を描くことを決意する・・・。

トークショー終了後には映画「いのちスケッチ」を上映。トークショーおよび映画は、先着500名が無料で参加できます。

大牟田市動物園について

「動物福祉を伝える動物園」というコンセプトのもと、動物たちの生活の質の向上のために「環境エンリッチメント」や「ハズバンダリートレーニング」」など、さまざまな取り組みを実施すると共に、YouTubeやFacebook、Instagramといったソーシャルメディアを通じて、その取り組みを世界に発信しています。

イベント概要

日時:11月13日(土)トークショー・映画 10:30~
内容:映画「いのちスケッチ」上映会&出演者トークショー
会場:大牟田文化会館大ホール
トークショー出演者予定:瀬木直貴(監督) 藤本泉(獣医師役) 林田麻里(飼育員役)
参加費:無料
定員:500名(先着)

申込方法

大牟田市観光おもてなし課(大牟田市役所 3F)でチケットを入手。問い合わせは、大牟田市観光おもてなし課 電話:0944-41-2750 までどうぞ。

大牟田市動物園 公式サイト

この情報は2021年10月27日(水)時点での内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

1284
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top