福岡のニュース

ブラックモンブラン×山鹿和栗「山鹿市内の6つの物産館」限定登場

ブラックモンブラン×山鹿和栗「山鹿市内の6つの物産館」限定登場

西日本一の栗の生産量を誇る熊本県山鹿市では、山鹿和栗の魅力発信の一環として、九州人のソウルフードと言われ絶大な人気を誇る竹下製菓のブラックモンブランとコラボレーションした「山鹿和栗のブラックモンブラン」を、2021年10月20日(水)より、山鹿市内にある6つの物産館にて20,000本限定で販売開始しました。

山鹿市内で今秋獲れた新鮮な栗をアイスに練り込んだ、贅沢なブラックモンブランとして展開。パッケージには、山鹿市を代表する景勝地でありパワースポットとしても名高い不動岩を使用するなど、限定感満載のコラボレーションアイスとなっています。

ブラックモンブラン×山鹿和栗「山鹿市内の6つの物産館」限定登場

販売店舗一覧

①湯の街交流館 ふるさと市場
所在地:山鹿市山鹿1番地 温泉プラザ山鹿1F
TEL:0968-44-0577
https://yamaga-tanbou.jp/spot/8636/

②あんずの丘
所在地:山鹿市菊鹿町下内田733
TEL:0968-48-3100
https://yamaga-tanbou.jp/spot/1557/

③JAかもとファーマーズマーケット「夢大地館」
所在地:山鹿市鹿央町千田2950-1
TEL:0968-42-0141
https://yamaga-tanbou.jp/spot/1575/

④鹿央物産館
所在地:山鹿市鹿央町岩原2965
TEL:0968-36-3838
https://yamaga-tanbou.jp/spot/1549/

⑤道の駅水辺プラザかもと
所在地:山鹿市鹿本町梶屋1257
TEL:0968-46-1126
https://yamaga-tanbou.jp/spot/1547/

⑥道の駅鹿北 小栗郷
所在地:山鹿市鹿北町岩野4186-130
TEL:0968-32-4111
https://yamaga-tanbou.jp/spot/1541/

山鹿和栗とは

ブラックモンブラン×山鹿和栗「山鹿市内の6つの物産館」限定登場

熊本県の栗の生産量は2,585トンで、茨城県に次ぐ全国2位の生産量です。熊本県で一番の生産量818トンの山鹿市は、西日本一の生産量を誇っています。※令和元年産 熊本県果樹振興実績

主に山鹿市内の鹿北町と菊鹿町で生産されている山鹿の栗は、山沿いの傾斜が厳しい場所で栽培され、5・6月頃に斜面全体を白く染め上げるように小さな花が咲き誇り、秋になると丸々とした大玉の栗が顔を出します。この大玉の栗は、農家のたゆまぬ努力の結晶です。

西日本一の生産量を誇る栗の産地・山鹿

この情報は2021年10月20日(水)時点での内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

4179
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top