福岡のニュース

かしいかえん、最後の「秋まつり」開催へ

かしいかえん、最後の「秋まつり」開催へ

西鉄が運営する「かしいかえんシルバニアガーデン」では、2021年11月3日(水・祝)、6日(土)、7日(日)、13日(土)、14日(日)の5日間、「かしいかえん秋まつり」を開催すると発表しました。

同イベントは「縁日」をテーマとしており、屋台でお馴染みの射的やヨーヨーすくいをはじめとするゲームや、さんまの塩焼き・焼き芋などの旬の食を楽しむことができます。

また、過去のイベントで人気だった「こびとづかん」のキャラクター「カクレモモジリ」も8年ぶりにかしいかえんに帰ってきます。全国に1体しかない高さ6mある「巨大カクレモモジリ」のバルーンが再登場するほか、「カクレモモジリ」のぬりえが動き出す新感覚の3D ARを体験することができます。

大テントステージでは、「夢を咲かせようプロジェクト」に応募したダンスクラブ3組のステージショーを開催。地元の公民館で活動するダンスクラブやジュニアチアリーダーなどが元気いっぱいに踊ります。

また、九州を拠点に活動し、当園にゆかりのある「ばってん少女隊」のミニライブも展開。

秋まつりの前週 2021年10月30日(土)・31日(日)にはハロウィンイベントも開催されます。仮装お披露目会や仮装された来園者よる園内行進を行うほか、仮装しているスタッフに「トリック or トリート」の合言葉を言ってくれた子どもさんには、同園からささやかなお菓子をプレゼント。

かしいかえんで過ごす最後の秋を思う存分楽しんでみてはいかがでしょうか。

かしいかえんシルバニアガーデン 公式サイト

この情報は2021年10月19日(火)時点での内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

6419
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top