福岡のニュース

西鉄福岡(天神)駅に14メートル超の九州最大級LEDビジョン「プレミアムスクリーンTENJIN」が登場

西鉄福岡(天神)駅に14メートル超の九州最大級LEDビジョン「プレミアムスクリーンTENJIN」が登場

西鉄では、2021年10月27日(水)より、西鉄福岡(天神)駅にて「プレミアムスクリーンTENJIN(愛称:T-WALL)」の広告配信を開始すると発表しました。同サイネージは、西鉄天神大牟田線のターミナル駅「西鉄福岡(天神)駅」の人気媒体 アドスクリーンが、交通系OOHとしては九州最大級の巨大LEDビジョンとなって登場します。※9月26日から試験放映開始

横14.3×縦2メートルの巨大LEDビジョンで、本体がラバータイプのため壁面の形状にフィットし、サイネージそのものが映画の曲面スクリーンのような迫力となっています。

今回の導入により、福岡(天神)駅で圧倒的な媒体認知率(約96%)を誇るステーションジャックがよりインパクトの高い「ステーションジャックプレミアム」としてパワーアップします。

九州を代表する商業エリア、天神地区の中心に位置する西鉄天神大牟田線のターミナル駅「西鉄福岡(天神)駅」 。1日の乗降人員136,277人(2019年度平均)にさらにインパクトの高い広告展開が可能です。

問い合わせ先は、株式会社西鉄エージェンシー 交通広告部 電話:092-781-1165 まで。

西鉄メディア|にしてつの交通広告

この情報は2021年10月16日(土)時点での内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

5997
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top