福岡のニュース

資さんうどん、お手頃サイズのごはん「ちょい飯」登場、うどんの新メニューもラインアップ

資さんうどん、お手頃サイズのごはん「ちょい飯」登場、うどんの新メニューもラインアップ

北九州で約40年に渡り愛される資さん(すけさん)うどんを展開する、資さん社では、2021年10月13日(水)より、全店舗にて、新メニューがスタートしました。

今回の新メニューの目玉は、多くの要望がでていたという、うどんやそばと一緒に楽しめるお手頃サイズのごはん”ちょい飯(めし)”が登場。

また、うどんの新メニューもラインナップしており、新定番となったジャンボサイズの”穴子天”と人気の”海老天”を合わせた”穴子海老天うどん”などの新たな4種のメニューが登場します。

そして、これから寒くなる季節に嬉しい”おでん”には、復刻となる福岡のおでんの定番”餃子天”、関東地方のおでん人気ネタの一つとして知られる”はんぺん”、旨味たっぷりの”海老”の3種のネタが新登場します。

資さんうどん、お手頃サイズのごはん「ちょい飯」登場、うどんの新メニューもラインアップ

ちょい飯(めし):ネギトロめし
価格:280円(税込)
ちょい飯(めし):高菜明太子めし
価格:230円(税込)
ちょい飯(めし):高菜かしわめし
価格:230円(税込)

うどん新メニューは4種。ジャンボサイズの穴子天と人気の海老天を合わせた”穴子海老天うどん”、資さんうどん名物の”肉うどん”に福岡名物”丸天”、玉子を加えた”肉玉丸天うどん”などが登場。トッピングの組み合わせでバリエーションが増えました。

資さんうどん、お手頃サイズのごはん「ちょい飯」登場、うどんの新メニューもラインアップ

穴子海老天うどん
新定番ジャンボサイズのふっくら柔らかな身をサクサクの衣に包んだ”穴子天”と、老若男女問わず人気の”海老天”の天ぷら2種を合わせ、玉子をトッピングした”穴子海老天うどん”。専用の天ぷら粉でサクサクに揚げた天ぷらと鯖、昆布、椎茸等から丁寧に絞ったこだわりの”出汁”、モチモチの自家製うどんとともに楽しむ一品です。
価格:790円(税込)

資さんうどん、お手頃サイズのごはん「ちょい飯」登場、うどんの新メニューもラインアップ

おでんは、魚のすり身の天ぷらの中に包まれた餃子の味わいが魅力の”餃子天”、ふわふわ食感が魅力の”はんぺん”、そして海鮮具材として”海老”が登場。殻ごと食べられる柔らかい海老を使用しているので、丸ごと楽しむことができます。
価格:餃子天 120円/海老 120円/はんぺん 100円 ※価格は税込み

資さんうどん 公式サイト

この情報は2021年10月13日(水)時点での内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

4724
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top