福岡のニュース

カフェコムサ小倉井筒屋店に「熊本県山江村産“やまえ栗”のケーキ」登場

カフェコムサ小倉井筒屋店に「熊本県山江村産“やまえ栗”のケーキ」登場

カフェコムサでは、存在感のある大きさと深い甘みが特徴の、熊本県山江村産「やまえ栗」を使用したケーキを、2021年10月2日(土)から11月中旬頃までの期間限定で販売開始しました。

県内は、井筒屋小倉店 本館5階 カフェコムサ小倉井筒屋店が取り扱います。

山江村は、熊本県の最南端、球磨盆地のほぼ中央にあります。球磨盆地は東から西に向けて球磨川が流れ、四方を山々に囲まれており、昼夜の寒暖差が激しく、肥沃で健全な土壌を育んでいます。その土壌で育つ「やまえ栗」は、一般の栗より二回りほど大きく存在感があり、糖度が高くほっくりと深い甘みが特徴で、かつて皇室献上もされました。

熊本県 山江村産「やまえ栗」のケーキ
和栗のモンブランクリームとあわせてマスカルポーネのベースに飾った仕立ての一品。自店で一つ一つ丁寧に作った自家製渋皮煮で、深い秋の味わいを楽しむことができます。
ベース:マスカルポーネ
価格:1,300円(税込・1ピース)

Cafe comme ca|Official Web

この情報は2021年10月3日(日)時点での内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

1985
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top