福岡のニュース

高速バス 福岡~大分線 スーパーノンストップ とよのくに号、福岡空港(国際線)乗り入れ開始

西鉄では、2021年11月1日(月)より、福岡と大分市内を結ぶ高速バス福岡~大分線「とよのくに号」の一部便において、福岡空港(国際線)への乗り入れを開始すると発表しました。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、テレワークの普及や出控えなどの生活様式の変化を受け、バス事業は非常に厳しい状況が続いています。しかし、今後は、コロナワクチンの普及を受け、観光やビジネスの利用が少しずつ活発化することが期待されています。

大分市内⇔福岡空港間は、これまで公共交通機関を利用する場合、乗り継ぎが必要となっていましたが、今回、利便性向上のため、福岡空港(国際線)への乗り入れを実施。

今後は1日6往復、約2時間15分<中央通り(トキハ前)~福岡空港(国際線)間>で大分市内~福岡空港が利用可能となります。※福岡空港国内線へは「国内線・国際線連絡バス(無料)」を利用。

また、福岡空港(国際線)乗り入れと同日11月1日(月)より、福岡~大分線の一部便においてもダブルシートサービス「プラス1シート」を導入。同サービスは、追加料金(+500 円)を支払うことで、隣り合う2席分の座席を確保することができるため、目的地までゆったりと快適に過ごすことができます。

なお、西鉄では「バスにおける新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」を遵守し安全・安心な運行を行っています。

詳細

運行経路

https://www.nishitetsu.jp/bus/highwaybus/rosen/toyokuni/
運行便数

https://www.nishitetsu.jp/bus/highwaybus/rosen/toyokuni/
※新型コロナウイルス感染拡大の状況により減便となる場合があります。

料金:片道 3,250円、往復(片道あたり)2,880円/4枚回数券(1枚あたり)紙:2,500円 WEB:2,300円 ※大分市内⇔福岡空港(国際線)間は西鉄天神高速バスターミナル・博多バスターミナルと同料金。SUNQパス(北部九州、全九州)利用可能。

運行時間:約2時間15分 ※中央通り(トキハ前)⇔福岡空港(国際線)間。運行時刻についてはこちらのページから確認できます。

西鉄グループ 公式サイト

この情報は2021年9月24日(金)時点での内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

1377
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top