福岡のニュース

読売新聞西部本社×西鉄「かしいかえん」最後の思い出を作るためのクラファン実施へ

読売新聞西部本社×西鉄「かしいかえん」最後の思い出を作るためのクラファン実施へ
画像提供:読売新聞西部本社

読売新聞西部本社では、西日本鉄道の協力のもと、2021年12月30日(木)で閉園となる「かしいかえん シルバニアガーデン」(以下、かしいかえん)の最後の思い出を作るためのクラウドファウンディングを実施すると発表しました。

今回のクラウドファウンディングは、読売新聞社が運営するウェブサイト「idea market(アイデア マーケット)」にて、2021年9月27日(月)より申込受付がスタートします。

募った支援金は、ドローン撮影費をはじめとする返礼品制作費用、返礼品発送費用、クラウドファウンディング手数料に使用されます。

また、かしいかえんが閉園となる12月30日には、読売新聞朝刊に支援者の名前を載せた特別紙面を掲載し、かしいかえんに感謝の思いを伝えます。

支援者への返礼品には、かしいかえん内でのドローンを使用した人文字撮影に参加する権利、人文字写真やかしいかえんの全景写真を掲載したパノラマ新聞、ビオラの種が入ったフラワーカードなどが用意されています。

プロジェクト概要

プロジェクト名称:ありがとうかしいかえん~閉園する「かしいかえん シルバニアガーデン」の最後の思い出を残そう~
募集期間:9月27日(月)~10月31日(日)23:59までを予定
目標金額:500万円
URL:https://idea-yomiuri.en-jine.com/projects/kashiikaen2021

返礼品

読売新聞西部本社×西鉄「かしいかえん」最後の思い出を作るためのクラファン実施へ
画像提供:読売新聞西部本社

申込み後のキャンセルはできません。人文字撮影は、新型コロナウイルス感染状況等で内容が変更となる場合があります。

返礼品詳細

①パノラマ新聞
パノラマ新聞とは、新聞4部を並べた時と同じサイズのプリント(表裏8ページ)です。紙面を広げると約160センチとなる大迫力の特殊な紙面です。表面には人文字写真とかしいかえんの歩みを振り返る記事、裏面にはかしいかえんの全景写真が掲載されます。

読売新聞西部本社×西鉄「かしいかえん」最後の思い出を作るためのクラファン実施へ
画像提供:読売新聞西部本社

②フラワーカード
ハガキサイズの花の種付きカードです。種はかしいかえんでも育てられているビオラです。フラワーカードは今回のクラウドファウンディングオリジナルデザインとなっており、種のついている部分をそのまま土に差し込むだけで種まきができます。

プロジェクトの詳細、最新の情報については、上記URLの開催ページにて確認できます。

読売新聞社の会社案内サイト「読売新聞へようこそ」

この情報は2021年9月24日(金)時点での内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

5630
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top