福岡のニュース

ニューヨークスタイルのミニドーナツ『ROOTH(ルース)』博多に期間限定で登場

2021年9月1日(水)~ 11月30日(火)博多マルイ(福岡市博多区博多駅中央街9-1)1Fに、ニューヨークスタイルのミニドーナツ『ROOTH(ルース)』が期間限定で登場。

ニューヨークでヒントを得て開発した直径5cmのミニドーナツ。カラフルなソースコーティングで仕上げています。築65年のレンガ造りの米蔵をリノベーションし2018年にオープン。1ヵ月で10,000人のお客様が訪れた大牟田の新名所「ROOTH]。ニューヨークでヒントを得て開発した直径5cmと食べやすいミニドーナツ。生地にヨーグルトを入れたプレーンドーナツは毎日揚げ、カラフルなソースコーティングで一つひとつ丁寧に仕上げています。 特に人気の『ROOTH9BOX』は1日中ドーナツ、幸せな1日をコンセプトに9種類をセレクト。朝には、フルーツ感のあるマンゴー&パッション、コーヒーと相性の良いビターチョコ&フレンチラズベリー、お茶と一緒に八女抹茶&ショコラブラン。 大人の3時のおやつには、甘くて食べ応えのあるピーナッツ&キャラメルナッツ。仕事終わりの至福のひと時に、リッチなRロイヤルミルクティー。
お子様に一番人気のブラック&ホワイト、カクテルやワインとのペアリング抜群の香り高いハイビスカス&ローズ、マダムに人気のベリーベリーカシス。色鮮やかさから若い女性に人気のデビルズラズベリー。様々な食シーンを想定した人気と色合いでセレクトしました。

ROOTHドーナツについて
朝からコーヒーを飲みながらドーナツを食べるという文化のあるアメリカ・ニューヨークで着想を得て、開発した直径4~5cmのミニドーナツです。毎朝揚げるプレーンドーナツは生地にヨーグルトを加え、甘さ控えめに仕上げており、1日を通じてどのシーンでも合うドーナツです。様々な味や食感で楽しめるよう、カラフルなソースコーテイングは、16種類あります。なお、全種類とも保存料、化学調味料、人工甘味料は使用しておりません。

■ROOTHとは
ROOTS of THINKING「思い、考える、が根付く」

場所は、土地の歴史を繋ぐ。だからその土地の場所になる。どこかの国では見たことのあるような、人々で賑わう広場のような。この国で、確実に失われつつある、そんな場所を取り戻していく。

その第1号店となる、「ROOTH 2-3-3」はホスピタリティとコミュニュケーションを軸として、大牟田駅から程近くの歴史ある煉瓦造りの築65年の建物を再生し、内・外装は壁面の赤いレンガ、屋内の躯体も活かすことで、歴史的な良さや雰囲気などの魅力を引き出し、誰もが気軽に訪れ、集うことができる場所。

ROOTS(ルーツ)を思い、考えることで様々な人々が集う新たな場所を日本の地方都市にひとつひとつ増やしていくプロジェクト。1号店「ROOTH 2-3-3」は、住所である福岡県大牟田市不知火町2-3-3に由来。

▶ 博多マルイ

この情報は2021年9月7日(火)の内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top