福岡のニュース

福岡薬院タニタ食堂が7周年「1日分の野菜がとれる特別記念メニュー」発売へ

福岡薬院タニタ食堂が7周年「1日分の野菜がとれる特別記念メニュー」発売へ

1食あたり500kcal前後、塩分3g以下、野菜使用量約200gのヘルシーメニューを提供する「福岡薬院タニタ食堂」が、2021年9月にオープン7周年を迎えます。

これを記念し、7周年特別メニュー「1日分の野菜がとれる!トマトのミートファルシー定食」を期間限定で販売すると発表しました。

販売期間は、2021年9月13日(月)から9月18日(土)までを予定。販売価格は880円(税込)です。

トマトを容器に見立て、ひき肉と野菜をチーズとともに焼いた一品。メニューにある”ファルシー”とはフランス語で「詰める」という意味です。

南フランス・ニースの郷土料理をタニタ風にアレンジ。トマトの酸味と肉のうまみ、チーズのコクがおいしい仕上がりとなっています。そして注目すべきは、野菜の量。定食には、サラダと汁物、フルーツがついており、定食全体の野菜量は365g。

この1食で厚生労働省が推奨する1日の野菜摂取量(350g)以上をとることができます。

定食全体のカロリー、塩分も低めに抑えられているため、体重や健康が気になる方にピッタリなメニューとして展開されます。

カロリー:553.5kcal
塩分:2.30g
野菜量:365g
※ごはん100g、副菜込み

▶ 福岡薬院タニタ食堂 公式サイト

この情報は2021年8月31日(火)時点での内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

1759
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top