福岡のニュース

夏休みに親子で楽しめる「桃太郎」をよしもと芸人たちが上演!よしもとならではのお笑いと派手なアクションも満載!

誰もが知る昔話「桃太郎」のお話に、お笑い、そして派手なアクションを盛り込み、こども劇場用にアレンジ!おとなもこどもも一緒にファミリーで楽しめる公演。

出演は、吉本新喜劇出身の九州新喜劇座長寿一実、テレビでもおなじみのケン坊田中をはじめ、福岡で活躍をする芸人たちが顔を揃えます。

また、こども劇場アンバサダーには、スーパー戦隊シリーズ・魔法戦隊マジレンジャーのマジピンクとして日本中の子どもたちを魅了した「別府あゆみ」が就任。まさに「福岡よしもとのアベンジャーズ」と言って過言ではないメンバーが出演します。

長引くコロナ禍で、どうしても気持ちが沈みがちな昨今。「今だからこそ、みんなで笑って心も身体も元気になれる時間と空間をお届けしたい!」という思いからスタート!

実は楽しい舞台の中に、国連が掲げるSDGs(持続可能な開発目標)に関する要素もそっと忍ばせております。今回はSDGsの17の目標の中から「貧困と飢餓」「ジェンダー平等」を。世界が抱える様々な問題を、観劇を通してご家族で意識するきっかけの一つにして頂けましたら幸いです。

劇場では新型コロナウイルス感染防止対策は徹底して皆様をお迎えいたします。その他、ベビーカー置き場の設置など、こども劇場ならではの様々な対応を準備しておりますので、小さなお子様とご一緒の保護者様も安心してご観劇頂けます。

■■公演概要■■
【公演名】福岡よしもと こども劇場「ももたろう」
【日時】2021年8月22日(日)開演13:00(開場30分前)
【会場】よしもと福岡 大和証券/CONNECT劇場
(福岡市中央区地行浜2-2-6 BOSS E・ZO FUKUOKA 7F)
※福岡PayPayドーム横
【出演】ケン坊田中、寿一実、別府あゆみ、サカイスト、ショウきん(カイキンショウ)、メタルラック、中村圭太他
【脚色・演出】高梨由
【殺陣指導】内野武(アトラクションチーム武装)
【主催】吉本興業
【チケット情報】
大人:前売り1500円/当日1800円
こども: 前売り500円/当日800円
◇WEB(FANY Ticket)URL:https//yoshimoto.funity.jp
◇店頭購入 ファミリーマート店内設置「Famiポート」
◇劇場窓口でもご購入頂けます

【お問い合わせ】 FANYチケット TEL:0570(550)100(10時-19時/年中無休)
よしもと福岡 大和証券/CONNECT劇場 TEL:092(261)7870
劇場公式サイト:http://www.yoshimoto.co.jp/fukuokagekijyo

公式Twitter: https://twitter.com/fukuyoshikodomo
公式Instagram:https://www.instagram.com/p/CSUf-wjh1we/?utm_medium=copy_link

<<あらすじ>>
みんな知っている定番の昔話「桃太郎」のお話をベースに、お笑い、そして派手なアクションを盛り込み、今までみたことない「桃太郎」に大胆にアレンジ!まさか?まさか?の展開の数々も!おとなもこどもも一緒に楽しめるお笑いエンターテインメント活劇!?ファミリーで楽しめる舞台”になっています。お楽しみに。


別府あゆみ
【プロフィール】
19歳の時、TVCMでデビュー。以降、役者としてはドラマや映画、舞台、声優、タレントとしてもバラエティ番組で司会を勤める等、幅広い分野で活動中。「魔法戦隊マジレンジャー・マジピンク役」映画「るろうに剣心」などの作品に出演、日本のみならず世界中にファンを持つ。武田鉄矢「母に捧げるバラード?夫婦の道?」博多座公演では武田鉄矢の妹スミレ役を演じた。現在は、福岡在住で2歳と4歳の2児の母。よしもと福岡 大和証券/CONNECT劇場の九州新喜劇にも出演中。

【コメント】
笑いの力というのは凄いですね。笑ったら、楽しい。気分が良くなる。楽しいと何だかホッペも桃色で幸せな顔になっていく。笑う事は、最高の気分にもしてくれる魔法の様です。今回、福岡よしもとの大ベテランの芸人さんから、今勢いのある若手の芸人さん達に集まって頂きました。その集まった笑いのパワーたるや…私も椅子から笑い転げ落ちそうです!今から私の耳にはこども達の可愛い笑い声が聞こえて参ります。コロナ過でいろいろなストレスを感じながら過ごしている日々の中、こどもたちのみならず、保護者の方々にもこの夏一番笑った日になったと思っていただける空間を作りたいと思っています。

高梨由
【プロフィール】
脚本家、演出家。よしもと新喜劇から三越劇場公演、アイドルコンサートまで手掛ける舞台は多岐にわたり、エンターティメント性の高い舞台に定評がある。東日本大震災後は被災地の子どもたちと作るミュージカル舞台『プチミュ!シアター』を主催。全国各地で公演やワークショップを実施している。作家としては、28ヶ国放浪エッセイ「世界はまわる、わたしは歩く」や携帯小説を出版。プライベートでは3歳と0歳の子を持つ2児の母。

福岡よしもと こども劇場「ももたろう」

この情報は2021年8月10日(火)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

1041
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top