福岡のニュース

博多三大祭りの一つ「筥崎宮 放生会」今年も参道の露店等の出店は中止

毎年、9月12日~9月18日の期間、筥崎宮(福岡市東区箱崎1-22-1)で開催される、博多三大祭りの一つ「放生会」(ほうじょうや)。

今年も、新型コロナウィルスの影響で、参道の露店等の出店及び各種神賑わい舞台・幕出し行事等は中止することが決まりました。

本年の放生会は、各種神事を神職及び祭典奉仕者のみで齋行致します。二年に一度の放生会神幸祭(御神輿行列)は中止致します。※お触れ行事、御神輿清め、神霊移御祭、御下り、御上りの神事は全て中止。

奉祝行事(稚児行列・放生会スケッチ展・放生会鳩みくじ等)は中止致します。※廻廊内の池坊華道展、ぼんぼり献燈、放生会神幸祭御神輿、放生会ちゃんぽん並びおはじきの展示は縮小して実施。(廻廊は午前十時より午後五時まで開放)

放生会供養祈願祭(社頭祈願)は午前九時より午後四時半まで受付を致します。放生会大祭期間中、札所(御守・縁起物等)の授与時間は午前八時半より午後五時半までと致します。※境内の閉門時間は十九時と致します。

そして、例年賑わう「参道の露店等の出店」及び「各種神賑わい舞台・幕出し行事等」は中止です。

春の博多どんたく・夏の博多祇園山笠とならび博多三大祭りに数えられる筥崎宮放生会。その起源は「合戦の間多く殺生すよろしく放生会を修すべし」という御神託によるもので、千年以上続く神事です。

▶ 筥崎宮

この情報は2021年8月5日(木)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top