福岡のニュース

チームラボフォレスト福岡が夏の景色に「季節限定の夏の作品群」公開へ

チームラボフォレスト福岡が夏の景色に「季節限定の夏の作品群」公開へ

アート集団チームラボが福岡市にオープンした常設ミュージアム「チームラボフォレスト 福岡 – SBI証券」(以下、チームラボフォレスト)では、2021年7月17日(土)より、期間限定で夏の景色が登場します。

高低差のある立体的な世界は、ひまわりをはじめとした、夏の花々でできた動物たちが歩き回ります。ほかにも、季節限定で複数の作品が夏の様相になります。

チームラボフォレスト福岡が夏の景色に「季節限定の夏の作品群」公開へ

「運動の森」にある、花々でできた生き物たちが立体的な世界に生息している《うごめく谷の花と共に生きる生き物たち – A Whole Year per Year》は、夏の季節限定で、ひまわりをはじめとした、夏の花々でできた動物たちが歩き回ります。

チームラボフォレスト福岡が夏の景色に「季節限定の夏の作品群」公開へ

また、多様な色の粒が降り注ぎ、地層模様を描く《ふわふわな地形のつぶつぶの地層 – A Whole Year per Year》や、群蝶が季節ごとに色を変えながら舞う《群蝶、儚い命 – A Whole Year per Year》も、夏の季節ならでは様相に変化します。

以下、参考動画です。

チームラボフォレスト

チームラボフォレスト福岡が夏の景色に「季節限定の夏の作品群」公開へ

チームラボフォレストは、アートコレクティブ・チームラボによる「捕まえて集める森」と「運動の森」からなる新しいミュージアムです。

「捕まえて集める森」は、「捕まえ、観察し、解き放つ」をコンセプトに、自らの身体で探索し、発見し、捕まえ、そして、自ら捕まえたものをきっかけに興味を広げていくことを主眼とした新しい「学びの空間」です。スマートフォンを片手に探索し、様々な動物を捕まえ、観察し、自分のコレクション図鑑をつくっていきます。

「運動の森」は、「身体で世界を捉え、立体的に考える」をコンセプトに、空間認識能力を鍛える新しい「創造的運動空間」です。複雑で立体的な空間で、強い身体性を伴って、身体ごとインタラクティブな世界に没入します。

福岡PayPayドーム隣の「BOSS E・ZO FUKUOKA(ボス イーゾ フクオカ)」内に常設。

BOSS E・ZO FUKUOKA

チームラボフォレスト福岡が夏の景色に「季節限定の夏の作品群」公開へ

プロ野球チーム 福岡ソフトバンクホークスの本拠地・福岡PayPayドームに隣接。ビル屋上に設置された一人乗りレールコースターや、地上40mの高さからビルの壁面に沿って一気に滑り降りる全長100mのチューブ型スライダーなどの絶景アトラクションをはじめ、様々なバーチャルコンテンツが体験できる施設です。

野球の楽しさを幅広い世代に伝える王貞治ベースボールミュージアムのほか、多彩な店舗が並ぶフードホールや本場メジャーリーグの雰囲気を楽しめるMLB caféも出店しグルメも充実。

吉本興業やHKT48の劇場もあり、フロア毎で多彩なエンターテインメントコンテンツが楽しめる施設となっています。

チームラボ 公式サイト
BOSS E・ZO FUKUOKA 公式サイト

この情報は2021年7月10日(土)時点での内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

4234
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top