福岡のニュース

カフェコムサ、宮崎県 新富町産「生ライチ」のケーキ登場

カフェコムサ、宮崎県 新富町産「生ライチ」のケーキ登場

カフェコムサでは、2021年6月15日(火)から6月末までの期間、宮崎県新富町産の「生ライチ」を使用したケーキを店舗限定にて販売すると発表しました。※フルーツの入荷状況により展開期間が変更になる場合があります。

県内は、カフェコムサ小倉井筒屋店が取り扱います。

宮崎県の代表的なフルーツとして宮崎県が力を注いでいる「ライチ」は、海外産が99%を占めており、国内産はわずか1%しかない貴重な果実です。

カフェコムサ、宮崎県 新富町産「生ライチ」のケーキ登場

国産ライチ生産量年間第1位の宮崎県の中心的な生産地、新富町が誇る国産ライチは1玉50g以上のゴルフボールほどの大きさがあり、ボリュームのある食べごたえと、みずみずしく豊かな甘みが特徴です。

宮崎県 新富町産「生ライチ」のケーキは、白く透き通った肉厚の果肉と、あふれる果汁が特徴のとても希少な国産ライチを、コクのあるクリームチーズのベースにたっぷり飾り付けた一品。甘さを控えた生クリームが生ライチの美味しさを一層引き立てます。

価格は1,500円(税込み・1ピース)

カフェコムサ 公式サイト

この情報は2021年6月15日(火)時点での内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

4214
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top