福岡のニュース

吉野家、夏季スタミナメニュー『牛皿麦とろ御膳』と『ネバとろ牛丼』を6月14日より販売開始

株式会社吉野家は、夏季限定商品『牛皿麦とろ御膳』598 円(税込 657 円)と『ネバとろ牛丼』598 円(税込 657 円)を、2021年6月14日(月)11:00から全国の吉野家店舗にて販売いたします。『牛皿麦とろ御膳』も『ネバとろ牛丼』は、テイクアウトでもお楽しみいただけます。※一部店舗では販売しておりません。■ 吉野家夏の定番『牛皿麦とろ御膳』、とろろの旨味と粘りを引き出すだしを別添

『牛皿麦とろ御膳』は吉野家特製のたれで煮込んだ牛肉と玉ねぎを盛り付けた牛皿、もち麦ご飯、とろろ、オクラ、みそ汁の合計5品で提供します。今年はとろろの旨さと食べ応えが例年より格段に向上しています。粗くおろした食感が残るとろろに別添のだしをかけて混ぜることで、とろろとだしの本来のうま味やとろろの粘りを最大限に引き出しました。

吉野家秘伝のたれで煮上げた牛皿の安定したうまさと共に、とろろのネバネバとした中のシャクシャク感、もち麦のプチプチ感・モチモチ感、オクラ独特のネバネバ感と、個性豊かな食感と味わいをお楽しみください。なお、牛肉などの動物性たんぱく質は免疫力向上につながる効果があり、もち麦、オクラ、とろろに含まれる豊富な食物繊維には身体の免疫細胞の約 7 割が集まる腸で腸内細菌叢を改善する作用もあります。

だしは、かつお節・昆布・しいたけのエキスをバランスよく配合しました。吉野家特製たれで煮あげた牛肉の風味を壊すことなく、とろろやオクラなどの具材のうまさを引き出すように仕上げました。

また、『牛皿麦とろ御膳』の他、『牛皿麦とろ御膳 肉2倍盛』876 円(税込 962円)、『鰻皿麦とろ御膳』868 円(税込 954円)も6月14日(月)11時から全国の吉野家店舗にて販売いたします。

御膳・定食のご飯の増量・おかわりは 24 時間無料です。店内でご飯増量の場合はもち麦もご飯も両方を増量し、おかわりの場合はもち麦ご飯かご飯かをお選びいただけます。

『牛皿麦とろ御膳』も『鰻皿麦とろ御膳』はテイクアウトもできますので、ご家庭でもオフィスでもお楽しみいただけます。もちろん、テイクアウトの場合でも、無料でご飯増量可能です
『牛皿麦とろ御膳』 598 円(税込 657 円) 『牛皿麦とろ御膳 肉2倍盛』 876 円(税込 962 円) 『鰻皿麦とろ御膳』 868 円(税込 954 円) 3つのネバネバ食材で暑い夏を乗り切る『ネバとろ牛丼』 598円(税込 657円)。昨年9月に販売した4つの『裏牛丼』の中でお客様より圧倒的に支持をいただいた『ネバとろ牛丼』が、夏季商品として限定復活します。

『ネバとろ牛丼』はご飯に、牛丼の具・納豆・オクラ・とろろ・玉子をトッピングしたメニューで、3つのネバネバ食材を盛り合わせた丼は暑い夏にぴったりのスタミナ丼となっています。

吉野家秘伝のたれで煮あげた牛肉と3つのネバネバ食材を1つの丼にまとめるのが、別添の特製だしです。特製だしを『ネバとろ牛丼』に満遍なくかけていただき、大胆にかき混ぜることで、丼の個性的な食材に一体感が生まれます。

『ネバとろ牛丼』はテイクアウトもご利用いただけます。『ネバとろ牛丼』にちょい足しするなどお好みのアレンジで楽しみ
ながら、暑い夏を乗り切ってください。

※小倉競馬場店、福岡空港国際線ターミナル店では販売されません。

▶ 吉野家

この情報は2021年6月13日(日)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top