福岡のニュース

福岡土産の「めんべい」が発売から20年「記念プロジェクト」始動

福岡土産の「めんべい」が発売から20年「記念プロジェクト」始動

山口油屋福太郎(本社:福岡市南区)では、同社の看板商品「辛子めんたい風味せんべい めんべい」が、2021年で誕生20周年を迎えたと発表しました。

同社ではそれを記念し、2021年6月12日からの1年間を、めんべい20周年イヤーとして、記念イベントや記念商品の発売などを実施することをあわせて発表しました。

2001年の発売以来、福岡土産として全国のファンに愛されてきた「めんべい」。1972年から明太子の製造・販売を続けてきた福太郎が「冷蔵で持ち運びがしにくい明太子を、もっと気軽に食べてほしい」という想いの元、試行錯誤し生まれたのが、せんべいにすることでした。

福岡土産の「めんべい」が発売から20年「記念プロジェクト」始動

福岡土産の「めんべい」が発売から20年「記念プロジェクト」始動

北海道産のじゃがいもでんぷんをベースに、イカ・タコ・明太子などを練り込むことにより、噛めば噛むほど素材の旨味が楽しめるせんべいに仕上げられています。

記念商品

福岡土産の「めんべい」が発売から20年「記念プロジェクト」始動

めんべい定番の味 7番目の味「香味えび」
えびの旨味、香ばしさと明太子の相性は抜群です。幅広い世代で好まれるシンプルな味付けになっており、程良い塩味とパリッとした食感でついつい手が止まらなくなります。
7月1日より、福太郎 博多デイトス店、博多マイング店、福岡県内の各お土産店に登場します。
内容量:2枚×12袋
価格:1000円

福岡土産の「めんべい」が発売から20年「記念プロジェクト」始動

めんべいの味を一口サイズで再現!博多発のおせんべい「博多のめ印」
2021年夏に発売予定で、めんべいの味を再現した一口サイズのせんべいです。
全国での販売が予定されており、日本中のひとたちに親しんでもらえる博多の「目印」なお菓子という意味を込めてネーミング。
価格:約200円
内容量:20~30g予定。
販売場所:全国の量販店、福太郎直営店、公式通販

福岡土産の「めんべい」が発売から20年「記念プロジェクト」始動

20周年記念グッズ めんべい入り「めんべいクラフトポーチ」
めんべいのパッケージの特徴であるクラフトの質感をポーチで再現。中には本物のめんべい(プレーン・マヨネーズ味・玉ねぎ・ねぎ・かつお)入り。食べ終わった後にはそのままポーチとして使用できます。
価格:1500円
販売場所:福太郎直営店、公式通販

福岡土産の「めんべい」が発売から20年「記念プロジェクト」始動

カルビー×福太郎 まさかのコラボレーション!「ポテトチップス めんべい味」
ポテトチップスでめんべいの味を再現。ほどよい辛みと魚介の旨味が楽しめます。本家のめんべいとの食べ比べもおすすめです。
価格:オープン価格
販売場所:福太郎直営店、公式通販、全国のドン・キホーテ、PPIH系列店舗
数量限定

7月1日(木)~7月12日(月)の期間、JR九州 博多駅構内のDEITOS・マイング内にて、特設スペースでの販売・サンプリングが開催されます。

特設スペースでは、7月1日より一般販売される「めんべい 香味えび」を始め、昨年発売し話題となった「めんべいチップス」や、九州各地の名産品とコラボした「ご当地めんべい」などの福太郎の人気商品を販売。

また、新発売の「めんべい 香味えび」を特別パッケージにてサンプリング。20周年を記念した、サンプリングの時にのみ手に入るレアなパッケージです。

DEITOS
期間:7月1日(木)~7月12日(月)
場所:DEITOS 1F みやげもん市場
マイング
期間:7月1日(木)~7月4日(日)
場所:マイング広場

めんべい20周年特設ページ|公式通販

この情報は2021年6月10日(木)時点での内容です。最新の情報は公式サイトなどから確認をお願いします。

3899
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top